クラレグループの新型コロナウイルスに関する取り組み

代表取締役社長 伊藤 正明

代表取締役社長
伊藤 正明

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、不自由な暮らしを強いられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。また、過去に例を見ない災禍の最前線で、困難に立ち向かっている医療関係者の皆様をはじめ、政府および自治体等の皆様には深く敬意を表し感謝申し上げます。 

国内では緊急事態宣言が全面解除され、海外でも生活や経済活動の回復に向けた制限緩和の動きが進んできておりますが、この感染症は第二波、第三波と流行を繰り返す可能性も指摘されており、流行の長期化を見据えて臨む必要があります。

クラレグループは、今後も社員やその家族、お取引先様をはじめとするすべてのステークホルダーの皆様の安全と健康を最優先に事業活動を継続し、世の中に役立つ製品・サービスの提供など、素材メーカーとしての役割を果たしていく所存です。

伊藤 正明


新型コロナウイルス感染症に関する情報・取り組み