製品情報

ゴムの弾性とプラスチックの
成形性。制振性能も実現

ケミカル・エラストマー・ゴム イソプレン系

<セプトン><ハイブラー>

一般名称
水素添加スチレン系熱可塑性エラストマー
販売形態
ペレット・パウダー
使用例

<セプトン>
<セプトン>は、クラレが独自技術で開発したスチレン系の熱可塑性エラストマーです。広い温度範囲でゴムのような弾性を示す一方、加熱することでプラスチックのように成形できます。耐熱性・耐候性・耐薬品性に優れ、高い電気絶縁性を備えています。

<ハイブラー>
<ハイブラー>は、<セプトン>を生み出したポリマー技術をベースに、さらに独自技術を加えて開発した熱可塑性エラストマーです。最大の特徴は「制振性能」で、伝えられた振動をすばやく減衰させることができます。

用途

<セプトン>

●熱可塑性エラストマーコンパウンド
●粘接着剤、コーティング剤、シーリング材
●ワイヤー、ケーブル表皮材
●自動車用部品
●繊維、不織布
●プラスチック改質剤、相容化剤
●メディカル部品
●おもちゃ、スポーツ用品
●弾性フィルム
●電子部品
●日用品・グリップ類
●ゲル
●包装材料

<ハイブラー>

●スポーツ用品
●制振、吸音部材
●家電製品
●自動車用部品
●メディカル部品(フィルム、シート、チューブ)
●粘接着剤、コーティング剤、シーリング材
●押出成形品
●床材
●靴用部材
●日用品
●発泡制振材

特徴

<セプトン>

優れた材料特性を備えています。

高弾性、高強度、 耐候性、低温特性、耐薬品性(酸、アルカリ、アルコール)、 耐熱劣化性、電気特性(絶縁性)、安全性

熱可塑性エラストマーです。

リサイクル可能です。

<ハイブラー>

室温領域で高い制振性能を発揮します。

ポリオレフィンやポリスチレンとの親和性が良好です。
熱可塑性で成形性に優れています。
ゴムと同様に架橋できます。
加硫ゴムのようなゴム弾性を備えています。
水添グレード(7XXXシリーズ)は、ポリプロピレンの配合により、優れた透明性を発揮します。

耐候性、耐熱性に優れています。

可塑剤を含まない軟質コンパウンドとして使用できます。

代表銘柄と物性

<セプトン>の銘柄

銘柄 タイプ スチレン
含有量
MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
230°C, 2.16 kg
(g/10min)
200°C, 10kg
(g/10min)
5wt%
(mPa•s)
10wt%
(mPa•s)
15wt%
(mPa•s)
1020 SEP 36 - 1.8 - 42 - パウダー 70

<セプトン>1000-シリーズは、ジブロックタイプで、透明性と流動性に優れています。主に、粘接着剤、シーリング材、自動車用部品、ワイヤーケーブル充填剤、不飽和ポリエステル改質剤等に使用されています。

銘柄 タイプ スチレン
含有量
MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
230°C, 2.16 kg
(g/10min)
200°C, 10kg
(g/10min)
5wt%
(mPa•s)
10wt%
(mPa•s)
15wt%
(mPa•s)
2002 SEPS 30 70 100 - - 25 ペレット 80
2004 SEPS 18 5 - - - 145 ペレット 67
2005 SEPS 20 No flow No flow 40 1700 - パウダー -
2006 SEPS 35 No flow No flow 27 1220 - パウダー -
2063 SEPS 13 7 22 - 29 140 ペレット 36
2104 SEPS 65 0.4 22 - - 23 ペレット 98

SEPS構造は、一般的に結晶化しないため、優れた引張伸び特性と低温特性を示します。また、<セプトン>2000-シリーズは、様々な硬度の銘柄があり、パーソナルケア用品、メディカル用品、自動車用部品、フィルム、粘接着剤など、多くの用途で使用されています。

銘柄 タイプ スチレン
含有量
MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
230°C, 2.16 kg
(g/10min)
200°C, 10kg
(g/10min)
5wt%
(mPa•s)
10wt%
(mPa•s)
15wt%
(mPa•s)
4033 SEEPS 30 <0.1 <0.1 - 50 390 パウダー 76
4044 SEEPS 32 No flow No flow 22 460 - パウダー -
4055 SEEPS 30 No flow No flow 90 5800 - パウダー -
4077 SEEPS 30 No flow No flow 300 - - パウダー -
4099 SEEPS 30 No flow No flow 670 - - パウダー -

<セプトン>4000-シリーズ(SEEPS)は、SEBSと比較すると、・高い引張強度、・高いオイル保持力、・PEとの良相容性等の特長を有します。また、<セプトン>4000-シリーズは、様々な分子量の銘柄があり、特に高分子量銘柄は、引張強度や圧縮永久歪みに優れます。ゲル、フィルム、自動車用部品など、多くの用途で使用されています。

銘柄 タイプ スチレン
含有量
MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
230°C, 2.16 kg
(g/10min)
200°C, 10kg
(g/10min)
5wt%
(mPa•s)
10wt%
(mPa•s)
15wt%
(mPa•s)
8004 SEBS 31 <0.1 <0.1 - 40 - パウダー 80
8006 SEBS 33 No flow No flow 42 - - パウダー -
8007 SEBS 30 2.0 - - 20 - ペレット 77

<セプトン>8000-シリーズは、水添スチレン系エラストマーの中で最も一般的な構造のSEBSタイプです。適度な引張強度を有し、粘着剤、自動車部品、パーソナルケア用品などの用途で使用されています。

銘柄 タイプ スチレン
含有量
MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
230°C, 2.16 kg
(g/10min)
200°C, 10kg
(g/10min)
5wt%
(mPa•s)
10wt%
(mPa•s)
15wt%
(mPa•s)
HG252 SEEPS-
OH
28 26 - - - 70 ペレット 80

<セプトン>HG252は、片末端に水酸基を有しており、極性樹脂の改質剤、極性/非極性樹脂の相容化剤として使用されています。

<ハイブラー>の銘柄

未水添系銘柄

銘柄 タイプ スチレン
含有
T g MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
190°C, 2.16 kg
(g/10min)
230°C, 2.16kg
(g/10min)
15wt%
(mPa•s)
20wt%
(mPa•s)
30wt%
(mPa•s)
5125 ビニルSIS 20 -13 4 - - 100 650 ペレット 60
5127 ビニルSIS 20 8 5 - - - 540 ペレット 84

<ハイブラー>は、ポリスチレンのハードブロックとビニル-ポリジエンのソフトブロックからなる、独自開発のブロック共重合体です。
室温領域にガラス転移温度があるため、この温度領域において高い制振性能を発揮します。
この制振性能を活かし、制振用発泡シーラントやスポーツ用品にも使用されています。その他の想定用途例として、電子部品、建材、家電製品、自動車部品、粘接着剤、コーティング剤、シーリング材等があります。

水添系銘柄

銘柄 タイプ スチレン
含有
T g MFR 溶液粘度
トルエン溶液30℃
形状 硬度
(Type A)
190°C, 2.16 kg
(g/10min)
230°C, 2.16kg
(g/10min)
15wt%
(mPa•s)
20wt%
(mPa•s)
30wt%
(mPa•s)
7125 ビニルSEPS 20 -15 0.7 4 - 55 350 ペレット 64
7311 ビニルSEEPS 12 -32 0.5 2 90 240 - ペレット 41

<ハイブラー>には水添系銘柄(7000-シリーズ)と未水添系銘柄(5000-シリーズ)があります。特に水添系銘柄は、耐熱性、耐候性に優れます。また、ポリプロピレンとの相容性が良好で、これらのブレンド物は透明性に優れ、適度な柔軟性を有する材料になります。軟質塩ビと異なり、可塑剤を含まないエコフレンドリーな柔軟材料として、フィルム、シート、チューブなどに使用されています。

カタログ・技術資料

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

<セプトン><ハイブラー>についてのお問い合わせはこちら
エラストマー事業部 セプトン販売企画部
〒100-8115 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
TEL:03-6701-1601
elastomer.info@kuraray.com