製品情報

LCDの偏光板など多様な用途で活躍

プラスチック 酢酸ビニル系

<クラレポバールフィルム>

一般名称
ポバール(PVA)フィルム

ポバールフィルムは、大型薄型テレビをはじめモニター、パソコン、携帯電話等、今後いっそうの成長が期待されるLCDの表示に欠かせない偏光フィルムのベースフィルムとして使用されています。クラレのポバールフィルムは30年以上前から、ほぼ独占的にこの分野に使用されてきました。また、透明性を活かした衣料包装用パッケージフィルムや水溶性フィルムなどもラインナップしています。

用途

偏光フィルム原料

繊維製品包装材

離形フィルム

水溶性フィルム

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

<クラレポバールフィルム>についてのお問い合わせはこちら
ポバールフィルム事業部 ポバールフィルム販売部
〒100-8115 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
WSフィルム事業部
〒100-8115 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル