製品情報

放射線を検出する光ファイバー

プラスチック メタクリル系

PSF(プラスチックシンチレーションファイバー)

一般名称
プラスチック製光ファイバー
販売形態
ファイバー(本、スプール巻き)

PSFは、1980年代にクラレが独自の製法で放射線検出用素材として開発した、プラスチック製光ファイバーの一種です。コア(内側)が蛍光剤入りのポリスチレン樹脂、クラッド(外側)がメタクリル系樹脂の(一層もしくは二層の)多重構造で、放射線が当たると光る性質を備えています。数々の研究機関への供給をたゆまず続けるとともに、技術の蓄積に基づいて光学性能や寸法精度などの品質向上を図った結果、放射線検出用素材として20年の使用実績を重ねてきました。今では宇宙船を含む放射線検出用素材のデファクトスタンダードとして、ニュートリノやクォークの研究に使用され、ヒッグス粒子の発見にも貢献しました。さらに、宇宙物理学のトレンドであるダークマター(暗黒物質)の検出用素材としても活用が見込まれています。また、日立GEニュークリア・エナジー株式会社が開発したガンマ線空間線量当量率測定システム「D-phod」へも採用され、放射性物質による汚染状況の把握に役立つことが期待されています。

用途

放射線検出用素材

ニュートリノおよびクォークの研究

特徴

高減衰長

高補足率

代表銘柄と物性

シンチレーションファイバー *1
銘柄 発光 減衰時間
[ns]
減衰長 *2
[m]
特徴
スペクトル ピーク[nm]
SCSF-78 カタログ参照 450 2.8 >4.0 高発光
高減衰長
SCSF-81 437 2.4 >3.5 高減衰長
SCSF-3HF(1500) 530 7 >4.5 耐放射線性

*1) Non-S type,1mmφ で試験。
*2) bialkali PMT and UV light(254nm)で測定。

波長変換ファイバー *1
銘柄 発光 減衰時間
[ns]
減衰長 *2
[m]
特徴
スペクトル ピーク[nm]
Y-7(100) カタログ参照 490 439 >2.8 青 → 緑
Y-8(100) 511 455 >3.0 青 → 緑
Y-11(200) 476 430 >3.5 青 → 緑 (K-27ダイ使用)
高発光
高減衰長
B-2(200) 437 375 >3.5 紫外 → 青
B-3(200) 450 351 >4.0 紫外 → 青
O-2(100) オレンジ 550 535 >1.5 緑 → オレンジ
R-3(100) 610 577 >2.0 緑 → 赤

*1) Non-S type,1mmφ で試験。
*2) bialkali PMT で測定。

クリアファイバー *1
銘柄 発光 減衰長
[m]
特徴
スペクトル ピーク[nm]
Clear-PS - - - >10

*1) Non-S type,1mmφ で試験。

カタログ・技術資料

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

PSF(プラスチックシンチレーションファイバー)についてのお問い合わせはこちら
株式会社クラレ
メタアクリル事業部シート販売部
〒100-8115
東京都千代田区大手町1-1-3(大手センタービル)
クラレトレーディング株式会社
アクリル製品部東京
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-3(大手センタービル)
電話番号: 03-6701-2035
受付時間: 9:00~17:45 月~金曜日 ※祝日・年末年始を除く