製品情報
プラスチック メタクリル系

メタクリル酸

一般名称
MAA、メタ酸
販売形態
液状(ドラム缶、ISOコンテナ、ローリー車)

各種エステルの原料となるMAA

クラレは、メタクリル樹脂事業を川上から川下まで一貫展開する中で、1959年から樹脂原料であるMMA(メタクリル酸メチル)を製造・販売しています。
MAA(メタクリル酸)は不飽和脂肪酸の一種で、MMA製造工程における中間体を脱水・加水分解して製造します。MAAをエステル化したものがMMAです。MAAは各種エステルの原料や、潤滑油添加剤、コンクリート混和剤などに利用されています。

用途

エステル

潤滑油添加剤

コンクリート混和剤

塗料、エマルジョン

ラテックス

DFR(ドライフィルムレジスト/感光性樹脂)

特徴

化学品の名称(製品名)

メタクリル酸

別名

Methacrylic Acid

CAS 番号

79-41-4

化審法番号

(2)-1025

代表銘柄と物性

物理的状態

液体

無色

臭い

刺激臭

pH

データなし

融点

15 ℃

沸点

161℃

引火点

73℃(タグ密閉式)

爆発限界

下限:1.6 vol% 、上限:8.8 vol%

蒸気圧

133.3 Pa ( 1mmHg) (25.5℃)
1333 Pa (10mmHg) (60.6℃)

蒸気密度

データなし

比重

1.015 (20℃)

水に対する溶解性

易溶

n-オクタノール/水分配係数

Log Pow 0.93 (実測値)

自然発火温度

データなし

導電率

23.3pS/m (30℃)

屈折率

1.4320 (20℃)

粘度

1.30×10-3Pa・s(20℃)

カタログ・技術資料

製品に関するお問い合わせ

メタクリル酸についてのお問い合わせはこちら
メタアクリル事業部 化成品・樹脂販売部 化成品販売課
〒100-8115
東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
TEL:03-6701-1931/FAX:03-6701-1575