製品情報
メディカル・環境関連 環境関連製品

<クラセップ> (窒素ガス分離装置)

一般名称
N₂PSA
販売形態
PSA装置

必要な場所で必要な量の窒素を生産

<クラセップ> (窒素ガス分離装置)は、クラレ製の特殊活性炭(分子篩炭・CMS)を吸着剤とした窒素ガス分離装置です。空気から窒素ガスだけを取り出すオンサイト装置として1980年を上市されて以降、約3500台を納入しています。最近では原発の爆発防止や船舶への搭載など、幅広い分野で利用されています。

用途

防爆、酸化防止、金属熱処理、レーザーアシスト、はんだ付リフロー炉、青果物CA貯蔵、船舶、食品・薬品包装、樹脂成型、二次電池製造 など

特徴

一貫生産

吸着剤の分子篩炭から装置まで、自社で一貫生産しています。

オンサイト

窒素ガスが必要な場所で必要な量だけ生産できます。

全自動運転

高圧ガス保安法の適用外のため、自動運転が可能です。

省エネ

独自の省エネシステム(オプション)で省エネを図れます。

メンテナンス体制

日本、東南アジアの主要箇所にメンテナンス拠点を置いています。

代表銘柄と物性

パッケージタイプ小型機種:MA2シリーズ
型式 窒素ガス純度
(N2/Ar)(%)
発生量
(Nm3/hr)
吐出圧力
(Mpa)
PSAユニット 適合コンプレッサー
(オイルフリー)
寸法:幅x奥行x高さ(mm) 重量(kg)
MA2-1.5 99.99 1.4 0.55 500×580×1,350 130 1.5KWクラス
99.9 2.3 0.5
99 3.3
MA2-2.2 99.99 2.4 0.55 500×580×1,350 150 2.2KWクラス
99.9 3.7 0.5
99 5.2
MA2-3.7 99.99 4 0.55 560×700×1,550 180 3.7KWクラス
99.9 6 0.5
99 8.5
MA2-5.5 99.99 6 0.55 560×700×1,800 220 5.5KWクラス
99.9 9.3 0.5
99 13
MA3-7.5 99.99 8.0 0.55 900×800×1,840 500 7.5KWクラス
99.9 11.5 0.5
99 16.5
MA3-115 99.99 12.0 0.55 900×800×1,840 550 11KWクラス
99.9 18.0 0.5
99 26.0

※窒素発生量は周囲温度20℃、大気圧状態での平均値です。

パッケージタイプ中型機種:MRシリーズ
型式 窒素ガス純度
(N2/Ar)(%)
発生量
(Nm3/hr)
吐出圧力
(Mpa)
PSAユニット 適合コンプレッサー
(給油式スクリュー)
寸法:幅x奥行x高さ(mm) 重量(kg)
MR-7.5 99.99 10 0.5 900×930×1,950
(1,140×930×1,950)
750 7.5KWクラス
99.9 13
MR-11 99.99 20 0.5 1,000×1,030×1,750
(1,240×1,030×1,750)
850 11KWクラス
99.9 25
MR-15 99.99 30 0.5 1,100×1,130×2,000
(1,340×1,130×2,000)
1,100 15KWクラス
99.9 35
MR-22 99.99 40 0.5 1,300×1,330×1,850
(1,660×1,330×1,850)
1,700 22KWクラス
99.9 50
MR-30 99.99 60 0.5 1,500×1,530×2,000
(1,860×1,530×2,000)
2,200 30KWクラス
99.9 70
MR-37 99.99 70 0.5 1,600×1,630×2,000
(1,980×1,630×2,000)
2,600 37KWクラス
99.9 90

※窒素発生量は周囲温度30℃、大気圧状態での平均値です。
※適合コンプレッサーの使用につきましてはお問い合わせください。 
※上記以外の窒素発生量、圧力につきましてもご相談ください。 
※PSAユニット( )内寸法は、外付け活性炭槽を含んだ寸法です。

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

<クラセップ> (窒素ガス分離装置)についてのお問い合わせはこちら
炭素材料事業部 国内営業部 化工機課
〒530-8611 大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー
TEL:06-7635-1930