製品情報

バリア性、透明性に優れたバリア材

プラスチック その他

<クラリスタ>

一般名称
酸素・水蒸気ハイバリアフィルム
販売形態
コーティングフィルム
使用例

<クラリスタ>は、クラレが独自に開発した新しい透明ハイバリアフィルムです。優れたバリア性、透明性、耐熱性を生かし、食品、飲料、医薬品の包装に使用されるほか、工業・産業用への展開が期待されています。

用途

食品包装

飲料包装

医薬品包装

工業・産業用バリアパネル・シート

特徴

プラスチックフィルムとしては最高レベルの酸素・水蒸気バリア性能
高い透明性
通常のPETフィルムと同等の加工適性

代表銘柄と物性

<クラリスタ> C #12
項目 測定法 測定条件 他条件 単位
酸素透過量*1 ISO14663-2 20℃, 85%(外)/100%(内)RH レトルト前 cc/m2・day・atm 0.3
レトルト後(120℃-30分) 0.4
透湿度 クラレ法 40℃, 90%RH - g/m2・day 50
全光線透過 JIS Z7105 23℃, 50%RH % 92
ヘイズ JIS Z7105 % 2.2

*1 ラミネート構成:<クラリスタ> C // 15μm ON // 50μm CPP

<クラリスタ> CI #12
項目 測定法 測定条件 他条件 単位
酸素透過量*1 ISO14663-2 20℃, 85%RH - cc/m2・day・atm 0.1
透湿度*1 クラレ法 40℃, 90%RH - g/m2・day 0.05
全光線透過 JIS Z7105 23℃, 50%RH - % 91
ヘイズ JIS Z7105 % 2.5

*1 ラミネート構成:<クラリスタ> CF(コート面) // 50μm LLDPE

注)記載内容は現時点で入手できる資料・情報・データに基づき作成し、正確を期していますが保証するものではありません。注意事項は通常の取扱いを対象としたもので、必ずしもすべての状況、用途、用法に適合するものではありません。従って、使用者各位の責任において安全な管理・使用条件を設定しご使用ください。

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

<クラリスタ>についてのお問い合わせはこちら
エバール事業部 フィルム販売部
〒100-8115 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
Tel: 03-6701-2023