製品情報

”高強力”と”水溶性”の新しいPVA系繊維

繊維・人工皮革・不織布・面ファスナー 酢酸ビニル系

<クラロンK-II>

一般名称
新規PVA系繊維
販売形態
ショートカット繊維、紡績糸、不織布、織物

<クラロンK-II>は、クラレが開発したイノベーティブな紡糸手法「溶剤湿式冷却ゲル紡糸」による新しいタイプのPVA系繊維です。現在は、次の2タイプの繊維を提供しています。

  • 水溶性タイプ:溶媒、固化浴ともに水の代わりに有機溶剤を使用することで、低温の水にも溶ける繊維が得られます。刺繍工程に用いられる水溶性の不織布や、天然繊維の紡績用補助材などに使われています。
  • 高強力タイプ:新しい紡糸手法により、繊維断面が真円に近い均一な繊維構造の繊維が得られることから、ビニロンよりも高強力の繊維が製造できます。高強力を求められる特殊なセメント補強材、高強力紡績糸や織物、安全具などに使われています。

用途

高強力タイプ

  • 繊維補強セメント建材
  • 高靭性型セメント系複合材料(ECC)
  • プラスチック補強
  • 高強力紡績糸・織物
  • ロープ
  • 耐切創性作業服・手袋

など

水溶性タイプ

  • 刺繍レース用基布
  • ソックスセパレーター
  • 紡績糸用補助剤(混紡)

など

特徴

高強力タイプ

  • 高強力
  • 低伸度
  • 高弾性率
  • 優れた耐アルカリ性
  • ゴムやセメントとの良好な接着性
  • 優れた耐候性
  • 環境にやさしい (燃焼の際には、水と二酸化炭素になり、有害物質は発生しません。)

水溶性タイプ

  • それぞれの使用目的に合わせた、低温から沸騰水までの様々な温度で溶解するタイプの繊維があります。
  • 強度、湿度に対する安定性にも優れており、紡績糸、不織布などへの加工性が向上します。

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

<クラロンK-II>についてのお問い合わせはこちら
繊維カンパニー 企画管理部
大阪事業所
〒530-8611 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー
TEL: 06-7635-1167