製品情報

耐水性に優れた
水溶性機能性樹脂

プラスチック 酢酸ビニル系

<エクセバール>

一般名称
特殊変性ポリビニルアルコール(樹脂)
販売形態
白色~淡黄色の粉末
使用例

<エクセバール>は、クラレが長年のポバール樹脂事業において蓄積した、独自の技術で開発した特殊変性ポリビニルアルコールです。「高耐水性」など、従来のポリビニルアルコール樹脂にはない数多くの特徴により、幅広い用途で利用されています。

用途

紙加工剤

エマルジョン重合用安定剤

接着剤

無機バインダー

酸素バリアコーティング

特徴

<エクセバール>の特性 主な用途
1 被膜の耐水性が高い。低温時の水溶液粘度が安定している。 酢酸ビニル系エマルジョンおよび接着剤 エマルジョン、接着剤の耐水性向上および低温時(冬場)の流動性安定。
紙加工剤 剥離紙下塗り(脱有機溶剤化対応)、オーバーコート層、板紙、顔料バインダーなどの耐水性向上および塗工量低減。
2 生分解性が高い。 繊維用糊剤 糊抜き廃水の環境負荷低減、高い被膜強度による製織性向上、着糊量低減。
3 無機物に吸着しやすい。 無機バインダー フェライト一次粒子へ吸着しやすく、グリーン強度が高くなり、生産性が向上。
4 溶融成形が可能。 水溶性フィルム
水溶性成形物および水溶性不織布
溶融成形により水溶性フィルム、成形物、不織布の生産が可能。

代表銘柄と物性

分類 銘柄 揮発分 % 酢酸ナトリウム % けん化度 mol% 粘度 (4%,20℃) mPa・s 純分 %
完全けん化 AQ-4104 5.0以下 1.0以下 98.0 - 99.0 3.5 - 4.5 94.0以上
HR-3010 5.0以下 1.3以下 99.0 - 99.4 12.0 - 16.0 94.0以上
RS-2117 5.0以下 1.0以下 97.5 - 99.0 25.0 - 30.0 94.0以上
中間けん化 RS-1717 5.0以下 1.0以下 92.0 - 94.0 23.0 - 30.0 94.0以上

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

<エクセバール>についてのお問い合わせはこちら
ポバール樹脂事業部 ポバール樹脂販売部
〒100-8115 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
TEL:03-6701-1445
FAX:03-6701-1460