ニュース

株式会社クラレ

  7月28日に北海道札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで「〈クラリーノ〉“アッヒーくん”ランドセル基金」のランドセル贈呈式が開催され、札幌市内の児童養護施設・柏葉荘(はくようそう)の子どもたち18名にランドセルが手渡されました。
  同基金は、ランドセルを通じて子どもたちに元気を贈ることを目的に2010年からスタートしたプロジェクトで、ロコ・ソラーレのメンバー(吉田夕梨花選手、鈴木夕湖選手、藤澤五月選手、石崎琴美選手、小野寺亮二コーチ)がプレゼンターを務めました。
  当日のカーリング教室では、子どもたちは選手たちのスゴ技連発のデモンストレーションに歓声を上げながら、手ほどきを受けました。




【「〈クラリーノ〉“アッヒーくん” ランドセル基金」の概要】
ランドセルの素材などに幅広く用いられる人工皮革〈クラリーノ®〉を製造販売している化学メーカー(株)クラレは、ランドセルを通じたさまざまな活動を行っています。
〈クラリーノ〉“アッヒーくん”ランドセル基金は、ランドセル親善大使に任命された〈クラリーノ〉製ランドセルのマスコットキャラクターである“アッヒーくん”が、児童養護施設の新小学1年生にランドセルをプレゼントする活動です。

※クラレ・クラリーノ事業部は2011年より「ロコ・ソラーレ」チームの活動を応援しており、2017年からはチームメンバーのために、人工皮革〈クラリーノ〉を使用した専用グローブを開発し、提供しています。