1980年代

1980年代

米国に<エバール>の合弁会社を設立し、海外展開の足掛りを築いた他、オプトスクリーンの生産を開始しました。

1982年
社長に上野他一が就任
<エバール>二軸延伸フィルム設備 完成(岡山)
<エバール>を使用した食品包装
1983年
セメント補強用ビニロン短繊維 事業化
米国ノーザン・ペトロケミカル社と合弁で「エバールカンパニー・オブ・アメリカ」
設立(1991年完全子会社化)
1984年
「テクノソフト」設立
丸紅と西独ハル社と合弁で西独に人工皮革販売会社「ハル・クラレ」設立
1985年
ソフトコンタクトレンズ 事業化(倉敷)
社長に中村尚夫が就任
コンタクトレンズ
1986年
丸紅と合弁で米国に人工皮革販売会社「クラリーノアメリカ・コーポレーション」設立(2001クラレアメリカ社に吸収)
「クラレファミリー製品」、「クラレトラベルサービス」設立
光ディスク 事業化(鹿島:2003年停止)
ジオール 事業化(鹿島)
エバールカンパニー・オブ・アメリカが米国で<エバール>生産開始
1987年
米国アーコ社に1,4-ブタンジオール製造技術を供与
1988年
中央研究所筑波研究室 開設
オプトスクリーン(レンチキュラーレンズ)事業化(中条)
「セクリール」設立(2001年テクノソフトに吸収)
面ファスナーの生産を「マジックテープ」(福井)に移管
<マジックテープ>製品
1989年
メルトブロー不織布<ミクロフレックス> 事業化(倉敷:1995年西条へ移設)