kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2018年

~塗布後「待ち時間なし」で乾燥可能な1ボトル、多用途ユースの歯科用接着材~
<クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick ER>
ワンタッチで開閉できる新容器で治療をよりスムーズに

2018年7月13日
クラレノリタケデンタル株式会社
(クラレグループ)

クラレノリタケデンタル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:有川清之)は、1ボトルタイプの歯科用ボンディング材(接着材)の新製品<クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick ER>を、2018年7月23日より、歯科医療器材の総合商社である株式会社モリタ(本社:大阪府吹田市)を通じて発売します。

1.開発の背景

<クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick ER> <クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick ER>

  • 長時間、口を開けるのが困難な子どもや高齢者の治療などで、処置時間を短縮できる歯科材料が求められている。
  • 歯科用ボンディング材は、利便性の高い1ボトルタイプが主流。加えて、多用途に使える製品が市場で拡大している。
  • 2016年11月、塗布後に待ち時間なしで乾燥できる1ボトル、多用途ユースの <クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick>を発売。今回、ワンタッチ開閉の新容器を新規開発、より扱いやすさを追求。

2.製品の特長

ワンタッチで開閉可能 ワンタッチで開閉可能

  • ワンタッチで開閉できる新容器
    ワンタッチで開閉できるフリップトップキャップを備えた新容器を採用。
    液ギレもよく、きれいに使える。
  • 様々な症例に使えるユニバーサルユース
    コンポジットレジンによる充填修復はもちろん、支台築造やCAD/CAM冠のセメント接着にも使用可能。さらに、間接修復法の前処理としての窩洞(かどう)のシーリング、知覚過敏や実質欠損をほとんど含まない露出根面の処置など、多用途に使えて汎用性が高い。
    ※ <SAルーティング® プラス><SA セメント プラス オートミックス®>との併用時
  • 塗布後の待ち時間なし
    塗付後は時間を置かずにエアー乾燥、光照射が可能。特に唾液の多い下顎部や、長時間の開口が難しい子どもや高齢者の症例等において、スムーズな治療が期待される。
  • 2ボトルタイプに迫る高い接着・耐久性
    独自開発の3つの接着技術により、吸水性や強度を改善。接着力の高い2ボトルタイプの当社従来品<クリアフィル® メガボンド>に迫る高い接着性を持つ。

3つの接着技術

塗布後の待ち時間なしで高接着 親水性アミド系モノマー配合 親水性アミド系モノマーは、HEMA以上の高い親水性で歯によくなじみ、重合硬化性に優れ、重合硬化後も加水分解を受けにくい特長があります。 高い接着耐久性 リン酸エステル系モノマー「MDP®」配合 当社独自技術で合成・精製された「MDP®」は、歯質やジルコニア等に対して優れた接着性・耐久性を示すことが報告されています。1)、2) 光照射時間3秒※1 多用途ユース 高活性重合触媒技術 「クリアフィル® メガボンド® 2」と同じ光重合触媒技術の採用に加えて、独自の化学重合促進剤を配合。短時間光照射(高出力LED照射器)、支台築造・セメント接着の歯面処理が可能です。※2 ※1 ペンキュアー 2000 高出力モードの場合 ※2 「クリアフィル® DCコア オートミックス® ONE」や「SA ルーティング® プラス」/「SA セメント プラス オートミックス®」と併用時 参考文献 1)Y. Yoshida, K. Nagakane, R. Fukuda, Y. Nakayama, M. Okazaki, H. Shintani, S. Inoue, Y. Tagawa, K. Suzuki, J. De Munck, B. Van Meerbeek: J Dent Res. 83(6):454-458, 2004 2)吉原 久美子, 長岡 紀幸, 吉田 靖弘:接着歯学, 32(3):159, 2014

参考資料

製品の詳細

<クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick ER>

管理医療機器 歯科用象牙質接着材
(歯科セラミックス用接着材料)(歯科金属用接着材料)(歯科用知覚過敏抑制材料)
医療機器認証番号:228ABBZX00065000

製品構成
  内容
単品 ボンド(5.6mL)
セット ボンド(5.6mL)×1個
遮光板(C)×1個
混和皿(C)×1個
アプリケーターブラシ(ファイン<シルバー>)×50本
Wパック ボンド(5.6mL)×2個

機械的特性

ボンド硬化物の吸水性 データ測定:東京医科歯科大学 う蝕制御学分野 測定条件:ISO4049 SKB-100:「クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick」 SE ONE:「クリアフィル® ボンド SE ONE」 MB:「クリアフィル® メガボンド®」 日本歯科保存学会2016年春季学術大会(第144回)発表より

 ボンド硬化物の引張り強さ データ測定:東京医科歯科大学 う蝕制御学分野 測定条件:1.0×1.0×10.0mmのボンド硬化物(SKB-100、SE ONEはエアブローによる溶媒除去後に光重合)試料作製24時間後、水中浸漬24時間後及び1か月後。マイクロテンサイル法にて測定。 SKB-100:「クリアフィル® ユニバーサルボンド Quick」 SE ONE:「クリアフィル® ボンド SE ONE」 MB:「クリアフィル® メガボンド®」 日本歯科保存学会2016年春季学術大会(第144回)発表より

  • SKB-100 が本品。SE ONEは当社1ボトル・多用途タイプの従来品、MBは2ボトルタイプ。
    ()内は各製品の塗布後の待ち時間。

クラレノリタケデンタル株式会社 会社概要

社名 クラレノリタケデンタル株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目1番3号
代表者 代表取締役社長 有川清之
設立 2001年10月1日
資本金 3億円((株)クラレ66.7%、(株)ノリタケカンパニーリミテド33.3%)
主な事業内容 歯科用接着材・充填材、歯冠用硬質レジン、歯冠用セラミックス、歯科用石膏、歯科用CAD/CAM機器・材料など
  • クラレメディカル株式会社として。現社名への変更は2012年

株式会社モリタ 会社概要

社名 株式会社モリタ
本社所在地 大阪府吹田市垂水町3-33-18
代表者 代表取締役社長 森田晴夫
設立 1916年10月
資本金 5億8455万円
主な事業内容 歯科医療器械・器具・材料・情報機器などの歯科医療全般にわたるハードウェアの流通、歯科医療情報などのソフトウェアの紹介、歯科診療システム構築・歯科医院開業・経営などの支援業務

以上

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。