kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2018年

~クラレグループの新企業CM~
米国人女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんを起用、メインコピーは
「クラレの真ん中(ハート)を知る時が来た」
~「クラレの真ん中(ハート)」篇 7月3日よりテレビ放映開始~

2018年6月25日
株式会社クラレ

当社はこのたび、企業広告キャンペーンの一環として、米国人女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんを起用した新たなテレビCMを7月3日(火)よりオンエアいたします。
今月24日に創立92周年を迎えたクラレグループは、2007年から10年間続いた「ミラバケッソキャンペーン」に続き、「クラレの真ん中(ハート)を知る時が来た」をメインコピーに新たな企業広告を展開します。
クラレという会社の真ん中にあるもの、いちばん大切なものは何か?それは一人ひとりの社員の心(ハート)の中にある「自分たちが生み出した素材のチカラで地球、人間、社会に貢献したい」という熱い思い。
それぞれの社員のハートを、クラレに入社した社員のシャーロットさんが見つけていきます。

1.CMの概要

タイトル

クラレ企業CM「クラレの真ん中」篇

CM放映開始

2018年7月3日(火)

CMストーリー

クラレの新入社員シャーロットさんは、自分が入社した会社がいちばん大切にしているものが何なのかを知るために岡山県倉敷市にあるクラレのくらしき研究センターを訪れます。
この会社の真ん中には何があるの?化学?技術?
すると一人の先輩社員が彼女の前に現れます。彼から聞き出した答えは……。

シャーロットさんの社員証

研究センターを訪れたシャーロットさん

クラレの真ん中(ハート)を知るときが来た。

オンエア予定

  • (1) 番組提供(全国) 2018年7月3日よりオンエア開始
  • (2) スポットCM
    東京、関西、名古屋地区:2018年7月16日~29日
    新潟、岡山・香川、愛媛、福井地区:2018年7月9日~22日
  • (3) ネット配信
    企業広告キャンペーンサイトでもご覧いただけます。

制作スタッフ

制作会社
ライトパブリシテイ
クリエイティブ・ディレクター
宮寺 信之
ディレクター
筧 昌也

CMの企画意図

このキャンペーンで、クラレグループが事業を通じて環境・社会問題の解決に貢献していることを理解していただくとともに、クラレグループがそんな熱い思いを持った「人」の集まりであると知ってもらえることを願っています。
クラレグループは、海外31の国・地域拠点を持ち、海外売上比率が60%を超えるスペシャリティ化学企業です。創立100周年を迎える2026年に向け、真のグローバル企業となることを目指しています。
そこで今回、「クラレの真ん中」を探していく・知っていく、知的探求心の強い新入社員役には、シャーロット・ケイト・フォックスさんが適任と考えました。

2.撮影ウラ話

撮影は4月下旬、岡山県倉敷市にあるクラレのくらしき研究センターで行われました。クラレ社内でのCM撮影は今回が初めてのことであり、社員も興味津々でした。多くの撮影機材がセンター内に運び込まれ、緊張感が漂う中、シャーロットさんが登場すると、場の雰囲気がぱっと明るくなりました。CMにはクラレグループの社員も登場します。とても気さくでフレンドリーなシャーロットさん。社員との交流にも気軽に応じてくれました。

3.シャーロット・ケイト・フォックスさん プロフィール

シャーロット・ケイト・フォックスさん

1985年8月14日生まれ、アメリカ/ニューメキシコ州出身。
2014年に連続テレビ小説「マッサン」のヒロイン役で一躍脚光を浴び、ブロードウェイミュージカル「シカゴ」の主演に抜擢。
2015年シンガーソングライターとしてCDデビューも果たす。その他、テレビドラマ「名探偵キャサリン」「京都人の密かな愉しみ」「べっぴんさん」「社長室の冬」「ドクターX」や舞台「俺節」など多くの作品に出演、またNHK Worldの情報番組「Wild Hokkaido」ではナビゲーターも務める。
今後の主な出演作は、2018年6月25日(月)夜8時放送予定 TBSドラマ特別企画「あにいもうと」、2018年9月公開予定 映画「食べる女」など。また2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(大森安仁子 役)に出演が決定するなど、多数の出演作が控える。

以上

株式会社クラレの概要

本社所在地 東京都千代田区大手町1-1-3
代表者 伊藤 正明
資本金 890億円(2017年12月末現在)
主な事業内容 樹脂・化学品・繊維製品等の製造販売
連結従業員数 9,089名(2017年12月末現在)
連結売上高 5,184億円(2017年度)
連結営業利益 751億円(2017年度)