kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2018年

~アジア最大のプラスチック・ゴム見本市~
「チャイナプラス 2018」に出展
~<エバール>や高機能性エラストマーをはじめとするクラレグループ製品を紹介~

2018年4月17日
可楽麗国際貿易(上海)有限公司
可楽麗貿易(上海)有限公司
(クラレグループ)

可楽麗国際貿易(上海)有限公司(本社:中国・上海、総経理:橋本泰弘)と可楽麗貿易(上海)有限公司(本社:中国・上海、総経理:山田武司)は、4月24日から上海・国家会議センター(Intercontinental Shanghai NECC)で開催されるアジア最大のプラスチック・ゴム工業展示会「チャイナプラス 2018」に共同出展します。<エバール>や高機能性エラストマーをはじめとするクラレグループの様々な高機能製品を紹介します。

1.出展製品

<エバール>

プラスチックの中で最高レベルのガスバリア性(気体遮断性)を持つEVOH樹脂<エバール>です。各種食品包装材の他、自動車用プラスチック製ガソリンタンクなどに使用されています。

水添スチレン系熱可塑性エラストマー<セプトン><ハイブラー>

クラレの独自技術により開発した、水添スチレン系熱可塑性エラストマー<セプトン>、制振性熱可塑性エラストマー<ハイブラー>を紹介します。各種軟質素材(加硫ゴム代替、軟質塩化ビニル代替)のベースポリマー、プラスチック改質剤として採用されています。

アクリル系ブロック共重合体<クラリティ>

当社が世界で初めて工業化に成功した新規アクリル系ブロック共重合体(MAM=Methyl-methacrylate- Acrylate- Methyl-methacrylate)です。高い流動性、幅広い溶剤への良溶解性、反応基フリー(Acid Free)、高い耐候性を特徴とし、極性樹脂・各種硬化型接着剤・インク・塗料の改質剤として採用されています。

<ジェネスタ>

当社独自の耐熱性ポリアミド樹脂<ジェネスタ>。低吸水性、高耐熱性、高耐薬品性、摺動性および寸法精度に優れた特長があり、電気・電子部品や自動車部品での採用が拡大しています。

メタクリル

メタクリル樹脂成形材料は、透明性・耐侯性などの優れた特長を活かして光学部品、車両部品、弱電等、様々な分野の製品に採用されています。また、優れた加工性により、フィルム製膜、異形押出成形、射出成形などが可能です。

2.展示会概要

出展イメージ 出展イメージ

名称 チャイナプラス 2018
(17回目の出展)
開催日時 2018年4月24日(火)~27日(金) 9:30~17:30
会場 上海・国家会議センター
(Intercontinental Shanghai NECC)
ブース番号 7.2A61(7.2H館)

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。