kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2016年

「クラレCSRレポート2016」の発行について

2016年6月6日
株式会社クラレ

株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)は、クラレグループのCSRに関する取り組みをまとめた「クラレCSRレポート2016」(A4版、カラー32頁)を発行しましたのでお知らせします。

「クラレCSRレポート2016」の表紙

「クラレCSRレポート2016」の構成について

  • クラレグループのCSR、安全への取り組み、環境への取り組み、職場での取り組み、社会との取り組み、CSRマネジメントを基本構成としています。

2016年版のトピックス

  • それぞれの取り組みの報告にハイライトを設けています。安全については「事業所こだわり安全活動」を、環境については「バイオマス由来のガスバリア包装材<PLANTIC>」を、職場については「自律的なキャリアをサポートする仕組み」を、社会については「ランドセルは海を越えて」を掲載しました。
  • 今回のレポートでは国際標準指標であるGRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン(第4版)」(GRI<G4>)にもとづいて重要度の高いCSR課題(マテリアリティ)を特定し、同指標に準拠した開示を行っています。

下記から本レポートをご覧いただけます。

以上

ご参考

  • 「クラレCSRレポート」の発行は、今年で13回目になります。
  • 当社は、環境活動を中心とする報告書を1998年から毎年発行してきました。2004年からは、社会・経済的側面を加えた広範なCSR(企業の社会的責任)への対応をお伝えするために、「クラレCSRレポート」として発行しております。

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。