kuraray 株式会社クラレ


研究・生産技術開発

研究・生産技術開発体制

クラレグループは高分子化学・合成化学の技術をベースに、関連する周辺技術・ノウハウを融合することで、独創的 で高度な技術体系をつくり上げています。

CTO(技術最高責任者)のもとにグループの知恵と人材を結集し、外部機関との連携も深めながら、素材領域にとどまることなく、市場が求めるサムシング・ニューの提供に取り組んでいます。

CTO(技術最高責任者)のもと、「技術・経営資源の一元的統括」、「重要テーマへの研究開発資源の傾斜配分」など、新事業の事業化加速に向けて、「選択と集中」を進め、効率的かつ効果的な研究開発の実現を進めています。

クラレグループが研究開発した製品と事業化の歴史についてご紹介します。

主な学会賞の受賞経歴をご紹介します。

クラレグループが保持する技術と主要製品についてご紹介します。