仕事をする上で心がけていること

仕事は1人ではなくチームでやるもの。チーム全体で最大の成果を出すために自分がやるべきことは何であるかということを常に意識しています。

name

木村明弘

job

設備技術部

major

自然科学研究科材料生産システム専攻

year

2007年入社

仕事内容、やりがい

現在はポリエステルとジェネスタの生産設備に関する設備設計および設備改善を行っています。
自分が設計した設備が問題なく稼働する瞬間やあまりコストをかけずに大きな設備改善ができた時にやりがいを感じます。

仕事で一番大変だったこと

ある設備の設置工事において官庁への事前確認も完了しており、機器の発注・納入も終わりいざ現地工事という段階で官庁から一部の設備がNGとなったこと。機器設置までの猶予が1.5ヶ月しかない状態だったが、上司・同僚・関係会社の協力も得てNG機器の再設計・製作を急ピッチで行い、現地工事も含めて何とか納期に間に合わせることができました。

会社の雰囲気や同僚との関係は

普段は上司・同僚いずれともお互いの意見を言い合えるので、とても風通しが良い会社だと思います。また、仕事の話を真剣にしている時もあれば、一息つくための雑談を交える等、メリハリもついています。

学生へのエール

自分が本当にやりたいことを見つけるために色々な事にチャレンジするなどして自問自答してください。そして学生のうちに自分の核となる分野の知識を深めるための努力をしておいてください。(私は十分にできてなくて後悔しているので)