仕事をする上で心がけていること

「主体的に物事を考える」と「チームで仕事をする」ということです。自分で責任を持って目的を達成するという気持ちと、そのために周囲の人と協力し合うということです。

name

永井太伊地

job

設備技術部

major

機械システム工学科

year

2010年入社

仕事内容、やりがい

設備技術開発、設計業務を行っています。生産部署や開発部署の依頼(コストダウン、品質安定化、生産量UP等)を、設備として具現化することが仕事です。品質・コスト・納期を意識し、安心・安全な設備を作ることが使命だと思っています。
やりがいとしては、自分が設計した設備が事業に貢献するという結果が見えることと、多くの人と協力して一つのものを作り上げることだと思っています。また、一筋縄ではいかない設備・技術の奥深さも苦労はしますがおもしろいと感じるところです。

仕事で一番大変だったこと

一番と言われると正直難しいですが、数件の案件を同時に進行していたときは、とにかく忙しかったです。
なんとか納期に間に合わせるため、効率的に仕事をしなくてはならず、スピード感を鍛えられたと思っています。設計業務はこのように案件の多さだけでなく、一つの業務でもやることが山のようにありますので、いかに効率的に仕事を進めるかは常に課題と思っています。

会社の雰囲気や同僚との関係は

会社の雰囲気は風通しが良く、言いたいことが言える環境だと思います。同僚も、皆さんが良き相談相手になって頂けるし、休日はご飯に行ったりと公私共々良い関係だと思っています。

学生へのエール

自分自身、会社に入って気付かされた部分だったのですが、学生の皆さんには是非、今の時点で目的意識を大事にしてもらいたいと思います。会社に入ると言われたことをやるのではなく、提案型の仕事が求められます。そのためには仕事の目的はなんなのか、その目的を達成するための課題はなんなのかを考える癖をつけておくことが重要であると思っています。