仕事をする上で心がけていること

常に現状を改善していくこと・自分に何ができるか考え続けることを心がけています。

name

關口健治

job

クラレ西条㈱ クラベラ工場 樹脂生産技術部 ジェネスタ生産課

major

理工学研究科物質科学専攻

year

2011年入社

仕事内容、やりがい

ジェネスタという樹脂の製造プラントの生産管理・生産技術開発を行っています。物・人・金の面で大きなプラントを動かす責任は重大ですが、自分の検討によって目に見えて状況が改善した時などは“やったぜ!”という気持ちになります。

仕事で一番大変だったこと

入社1~2年の時期に新しい樹脂銘柄を立上げた際には、多くのトラブルに悩まされました。現場に付きっきりで帰れないこともあり、しんどい面もありましたが、プラントの特性を深く知る機会にもなり、今の仕事の基礎となっていると感じています。

会社の雰囲気や同僚との関係は

部署によるかもしれませんが、全般にフラットで上司とも自由に意見をぶつけられる雰囲気があると思います。

学生へのエール

就職活動はシンドイものですが、自分が本当は何がしたいのか・どうなりたいのかを改めて考える良い機会になると思います。心を定めて後悔のない選択をして下さい。私の研究室の教授が好きだった言葉を。“動揺する時代に心の定まらない者は不幸を広げるばかりだ。しっかりと思いを定めている者がより良い世界を創っていく”(ゲーテ 『ヘルマンとドロテア』)