仕事をする上で心がけていること

丁寧に仕事をすること。小さなことでも、一つ一つやり遂げて、積み重ねを大事にしたいです。

name

片平智博

job

技術開発センター 成形技術開発グループ

major

工学部機械知能・航空工学科

year

2012年入社

仕事内容、やりがい

入社してから、一貫してフィルム成形の生産技術開発に携わっています。フィルム成形は溶かす・薄くする・固める、の大きく3つのプロセスで構成されていますが、各所で必要な技術・学問が違うので、検討を進めるには幅広い知識が必要です。1つのことだけでなく、色々な切り口(流動や乾燥など)から検討させてもらっているので楽しくもあり、やりがいもあります。

仕事で一番大変だったこと

入社2年目の時、生産速度を上げたいという目的に対して、シミュレーションによる検討を担当することになったときが一番大変でした。シミュレーションモデルを作りこむことばかりに気を取られて本当の目的を見失い、想像以上に時間がかかってしまいました。検討を進める際は、目的と手段を切り分けて考えることが大切であると痛感し、勉強になりました。

会社の雰囲気や同僚との関係は

上司や先輩・後輩含め、仕事の相談をすれば皆さん親身になって応えてくれます。ときに優しく、ときに厳しく。日々感謝です。
また現在のオフィスは、たくさんの部署が集まったフロアにあるので、他部署とのコミュニケーションが取りやすい環境にあります。飲みにいく機会も多いので、楽しく会社生活を送れています。

学生へのエール

ミライに化ける新素材を作りたい!という漠然とした想いと、まったく新しい分野に挑戦してみたいという気持ちからこの会社を選びました。やりたいことは具体的な方が良いですが、会社に入って自分のやりたいことができるとは限りません。どんな仕事でもやってやるぞ!という熱意が大切だと思います。