仕事をする上で心がけていること

生産部署は自部署だけではなく、様々な部署と協力して業務を行います。円滑に業務を行う為に謙虚な姿勢と真摯な態度で向き合うことを心がけています。

name

小林昌平

job

イソプレン生産技術開発部

major

理工学研究科化学専攻

year

2012年入社

仕事内容、やりがい

私は生産現場における試験係としてプラントのコスト削減、安全対策、運転管理等の検討を行っています。
当部署は鹿島事業所の中で最も生産規模が大きく、運転での小さなトラブルが安全性やコストに対し大きな影響を与えます。この様な責任感のある環境下において、関係部署を含め、全体が一丸となって課題解決に取り組む中にやりがいを感じます。

仕事で一番大変だったこと

入社2年目の時に反応器の1つの収率が下がったことがありました。その際に私は工程の主担当となり、運転データからの原因解析、ラボでの検証試験、運転条件へのフィードバックなど、様々な検討を短期間に行ったことが強く印象に残っています。検討の甲斐があり、収率が以前より向上し、大きなコストダウンを達成した際は非常に充実感がありました。

会社の雰囲気や同僚との関係は

普段は気さくな方が多く、冗談の言い合える明るい雰囲気です。一方で、仕事に対しては部署一丸となって真摯に取り組む、メリハリのある環境だと感じます。

学生へのエール

会社の業務は社会情勢の影響や他部署の状況など周囲の環境で変わります。自分の専門分野だけではなく、広い視野を持って様々なことに興味を持って下さい。