仕事をする上で心がけていること

いくつかあります。人の話をよく聞くこと、論理的になること、頼まれごとはすぐに対応すること、複雑なアイディアはシンプルにまとめることです。

name

近藤貴裕

job

Kuraray Europe GmbH BU Medical

major

発達科学部人間環境科学科

year

2008年入社

仕事内容、やりがい

Kuraray Europe GmbH(ドイツ)で歯科材料の営業と事業管理の仕事をしています。医療関係の材料の営業と聞くとMRの様な仕事を連想される方も多いかと思いますが、実際の業務は大きく異なっています。私が日常的に行っているのはヨーロッパ各国の代理店と一緒に販売の戦略を立案する業務であり、どうすれば製品の良さが伝わるかというのを毎日考えています。ヨーロッパにいるので文化の多様性に触れられることももちろん面白味の一つですが、それ以上に代理店と力を合わせて製品を広めていくというプロセス自体が刺激的でやりがいを感じます。

仕事で一番大変だったこと

私がKuraray Europe GmbHに異動した2012年に歯科材料事業で事業統合があり、ヨーロッパでの販売体制再編が急務でした。これが一番大変だった業務だと思います。急激に取り扱う製品が広がり、また新たに関係を構築しなければならない代理店もたくさんありました。ただ、辛抱強く物事を行うことは元々性に合っているので、地道に製品を勉強しながら、また代理店とコミュニケーションを取りながら着実にプロジェクトを進められたので、つらい/苦しいという感じではありませんでした。

会社の雰囲気や同僚との関係は

私が採用試験を受けていた時にクラレに対して持った第一印象は「嫌味がない」でした。その印象は以後も大きく変わらず今に至っています。逆に入社後新しく持った印象はタイプとして(良くも悪くも)頑固な人が多いように感じます。現在はドイツ勤務で現地同僚に囲まれて仕事をしていますが、それぞれの意見をぶつけ合う場面もありつつ尊敬しあえる関係を築けていると思います。

学生へのエール

話を聞いてみると実は意外なことをしている会社はたくさんあります。就職活動を通じていろいろな会社を見て聞いて、新しい発見をしてください。