仕事をする上で心がけていること

自分が貢献できることは何かを考え、それを駆使して全力で取り組むことを心がけています。知力で貢献することが難しくても、馬力、他人のサポート、人脈など、貢献できることはあるはずです。

name

堀田裕司

job

メディカル事業部 バイオマテリアル部

major

工学研究科合成・生物化学専攻

year

2003年入社

仕事内容、やりがい

人工骨の開発に取り組んでいます。クラレの中では新しい分野でまだ小さい部署ですが、医療健康領域でクラレが大きく世の中に貢献できることを目指して努力しています。

仕事で一番大変だったこと

入社2年目で社外の研究機関に研究派遣となり、自分の専門外の分野に取り組んだ時です。右も左もわからない中、限られた派遣時間の中でがむしゃらに取り組みました。今思うと一番多くのことを吸収でき、充実した時期でした。

会社の雰囲気や同僚との関係は

企業である以上、目標の達成に対しては厳しく評価されます。一方で目標に向けて努力する人に対しては、上司・同僚・他部署もサポートしてくれます。社長のモットーは「厳しいけれど、温かく」ですが、その言葉がよく当てはまると思います。

学生へのエール

就職は人生の中でも3本の指に入る決断だと思います。私は学生時代あまりじっくりと考えずに就職活動に突入して後悔した経験があります。後悔のないよう、精一杯考え活動しましょう。インターンシップなどは良い機会だと思います。