仕事をする上で心がけていること

何故するのか?何故そうなるのか?その結果から何をしたいのか?ということを常に考え、自らの意志を持った上で楽しく仕事をすることを心がけています。楽しくない時も楽しそうに仕事をすることも大事です。

name

竹越穣

job

機能製品開発部

major

工学研究科高分子化学専攻

year

2007年入社

仕事内容、やりがい

半導体回路の製造に必要な消耗品の事業に新規参入すべく、日々奮闘しています。クラレがこれまでなじみの無い分野ということと、人数の少ない部署ということもあり、社内での樹脂組成の検討やメカニズム等の基礎評価、製品の生産や品質管理、社外での大型装置を使用した立ち合い評価、顧客への営業活動、そして技術サービスを全て一貫して行っています。自らの作った製品を直接顧客の元へ持っていき使ってもらえるという点にやりがいを感じます。

仕事で一番大変だったこと

現在進行形ですが、顧客から要求される難易度が非常に高いことです。ある性能を優先させると、他の性能が足りなくなる、という二律背反の状態をどのように両立させるかに苦労しています。基本的なメカニズムに立ち返り、知恵を絞り、手を動かし、試行錯誤しています。

会社の雰囲気や同僚との関係は

少々の失敗は物ともせず、挑戦する姿勢を大切にしています。周囲を納得させることができれば、年齢は関係無く自分の考えを自由に実行にできる雰囲気です。そして、どんなに難しいと思う仕事内容でも、同僚達に相談していくうちにできそうな気がしてくる、そんな職場です。

学生へのエール

自分の学生時代を振り返ってみると、あれをしとけば良かった…、これもしとけば良かった…と思うことがあります。このページを見ているのは就職活動を控えた理系院生が中心で、研究生活に忙しいとは思いますが、勉強に遊びに、学生生活を楽しんで下さい。