仕事をする上で心がけていること

素材はNo. 1かOnly 1の性能がないと売れません。それは人にも言えると思っています。そのことを常に念頭に置き、ポバール樹脂に関してNo. 1、Only 1の知識・実力を持つ人材となれるよう、日々精進しています。

name

谷田達也

job

ポバール研究開発部

major

工学研究科合成・生物化学専攻

year

2012年入社

仕事内容、やりがい

今後の利益の柱となるような、新規ポバールの開発を行っています。
基礎研究部門に比べて開発部署はより生産に近く、自分が一から設計・開発してきたものが実機で生産される喜びはひとしおです。

仕事で一番大変だったこと

実機ラインでの開発品の試作が一番大変でした。ラボでは簡単に作れていた樹脂も、実機で生産となると想像以上にハードルが高く、試作中は苦悩の日々でした。しかし、目的の樹脂が得られたときの感動は忘れないものとなりました。

会社の雰囲気や同僚との関係は

会社の雰囲気を重視して就職活動した結果、私はクラレに入社しました。期待通り、所属部署内の雰囲気は非常によく、公私共々部署の方々と楽しい毎日を過ごしています。

学生へのエール

人と人が協力しながら、良い製品をつくっていくことが素材メーカーの醍醐味です。したがって、一緒に働く仲間は非常に重要だと思います。皆さん一人一人が一緒に働きたい仲間の集う会社へ就職できることを心からお祈りしております。