仕事をする上で心がけていること

臨機応変に立ち振る舞えるよう、心がけています。その行動を実現するための事前準備・情報収集、無限にあって常に悩んでいます…

name

向尾良樹

job

つくば研究センター 成形・加工研究所

major

理工学研究科工業化学専攻

year

1998年入社

仕事内容、やりがい

クラレの材料に更に特長を付与する部材開発とそれを構成する機能材開発、成形加工技術に取り組んでいます。世の中のニーズを見出し、社内のシーズと結び付け、部材・商品コンセプトへ具体化し、仮説・実証し事業化につなげる仕事です。
正解はなく、達成するのは難しい仕事ですが、世の中に出ていく商品として、一歩一歩近づいていることを実感できた時、やりがいを感じます。

仕事で一番大変だったこと

液晶テレビ関連の部材開発に携わったことです。部材自体の特長(機能)を引き出す技術開発だけではなく、開発~生産~品質管理を同時に立ち上げる必要がありました。また、当該マーケットの商品サイクルが短く、モデルチェンジが早いことから、市場に打ち込むタイミングを認識し、行動する必要があり、そのベースとなるマーケティングの取り組みに苦労しました。

会社の雰囲気や同僚との関係は

個人のアイデアややる気を尊重し、チャレンジする機会を与えてくれる職場だと思います。研究所では、比較的若い人員で構成されていますが、上下の関係は比較的強くなく、各人1研究員として、気楽に闊達に議論できる雰囲気だと思います。

学生へのエール

自分のやりたいこと、やりたくないことをなるべく具体的に話せるように、充実した学生生活を過ごしてください(遊びを含め)。