仕事をする上で心がけていること

いかに周囲の人々と良い関係を築くかは常に心がけています。仲間の協力を得るにはコミュニケーションが欠かせませんし、そこから得られる情報が役立つことが多いです。

name

高井淳

job

Kuraray America, Inc.

major

理学研究科化学専攻

year

2005年入社

仕事内容、やりがい

研究所の米国駐在員として主に米国での情報収集活動を行っており、時には米国で開催される学会に参加したり、大学を訪問したりして、次世代の研究開発の種を探しています。
まだ形になっていないものを探索するのは大変ではありますが、世界の一流の研究者達と最先端の技術について議論することはとても刺激的で得難い経験です。将来の研究テーマを自分で提案できるところも大きなやりがいです。

仕事で一番大変だったこと

日本の研究所で仕事をしていた頃、他の部署、大学、会社と共同でのプロジェクトをいくつか経験しました。交渉が必要であったり、納期が厳しかったりと苦労も多かったですが、そういった日々は後から振り返ると充実した毎日だったと思います。

会社の雰囲気や同僚との関係は

私はこれまで、工場での実習に始まり、研究所での生活、米国での駐在、全てで周囲の方々に恵まれ、非常に良い会社生活を送ることができています。明るく、グループ内の連携が強い部署が多いように感じます。同期の数も多すぎず仲が良いですね。

学生へのエール

私がクラレを選んだ理由の一つに、若いうちから比較的いろんな仕事を任せてもらえると諸先輩方が言われていた点がありますが、自分が入社して実際にそのように感じます。自分の頑張りが部署や会社の将来に大きく反映されるというのは、逆にそれなりの責任もあるということですが、やりがいは大きいです。そのような仕事をしてみたい!という方にはクラレは良い会社だと思います。