仕事をする上で心がけていること

①安定かつ安価な原料購買を目指すこと、②感謝の気持ちをきちんと伝えること、③論理的かつ定量的に物事を示すこと、の3点を心掛けています。

name

鹿野拓磨

job

ビニルアセテート樹脂カンパニー 国際事業部 アセチルグループ

major

経済学部経済学科

year

2016年入社

仕事内容、やりがい

ポバール・エバール等の製品の主原料である「酢酸ビニル」の購買を行うチームで、アジアの窓口として仕事をしております。刻一刻と変化する原料市場の中で、「安定かつ安価」に原料を購入し工場に供給することが使命であり、仕事内容です。月並みですが、自身の努力でコストダウンを達成した時にやりがいを感じます。

仕事で一番大変だったこと

イレギュラーな対応を求められる時が最も大変です。ビニルアセテート系事業のプラントが世界各所に存在している都合上、どこかのプラントが不調になった場合、他拠点への影響が少なからず生じます。生産部・販売部はもちろんですが、原料購買のチームもグローバルに対応する必要があり、迅速な意思決定を行うためには、限られた情報を元に様々なケースを想定しなければならず、苦労することも多いです。

会社の雰囲気や同僚との関係は

日常業務を行う上で関わりのある方々は、国内外問わず非常に協力的でいつも感謝しています。私の所属する部署は自分以外全員管理職ですが、年齢や立場の隔たりなく良好な関係で一緒に仕事に取り組んでおります。

学生へのエール

会社員になって常々思いますが、「一緒に仕事をする人」はとても重要な要素です。就活の際は社員とできるだけ会い、会社や業界による人の違いを意識してみてください。また、仕事をしていく上では、膨大な事象を整理して最適な選択をしなければならないので、普段から「難しい物事を咀嚼して理解すること」を心がけることも大事なのではないでしょうか。