仕事をする上で心がけていること

企業人として責任を持つ点です。身近な事でいえば、社内外への報告書の提出期限を守る、更にその報告の内容を精査し、精度を上げる等です。些細なことでも嘘をつかない、私は技術者ですので、技術に対して真摯である事を肝に銘じています。

name

林七歩才 

job

エバール樹脂販売部 技術サービスグループ

major

理工学研究科工業化学専攻

year

1996年入社

仕事内容、やりがい

お客様への技術サービスを担当しています。この職務は、お客様がお困りの事に対し、速やかに技術的な見解を提供する職務です。お客様の困り事をいち早く掴み、次世代技術開発案件として提案していくことが重要な職務です。お客様と一緒に次世代技術を開発していける点にやりがいを感じています。

仕事で一番大変だったこと

入社以来、日本、アメリカ、ベルギーの各拠点で研究開発、市場開発に従事しました。同じクラレグループでありながら、各地域の文化の違いにより相互理解が得られず、打開するのに時間を費やしました。

会社の雰囲気や同僚との関係は

私が所属するエバール事業部では、バリア性を有するプラスチック素材を市場に提供しています。世界シェア1位であり、非常に活気のある職場です。同僚も世界1位の誇りを持って、業務課題に当たっています。

学生へのエール

学生時代というのは、時間とパワー(若さ)がある時期です。企業人になると色々な制約が出来、なかなか自分の時間が持てません。今のうちに色々な事に興味を持ってもらいたいと思います。