仕事をする上で心がけていること

「世のため人のため、他人(ひと)のやれないことをやる」企業の一員として、新しい製品、新しい分野の創出に貢献できるよう取り組んでいます。

name

平岡康治

job

繊維資材事業部 機能素材部

major

経済学部経済学科

year

1999年入社

仕事内容、やりがい

ビニロン長繊維の営業部門に所属し、日本、欧州、米州、アジアと世界中に販売しています。ビニロン繊維の、強い/伸びない/接着しやすい、という特徴から、主には自動車用ゴムホースを補強する目的で使用されています。目に見えるところで使われているわけではありませんが、自分が取扱う商品がユーザーから求められる機能を満たし、世界中で役に立っていることにやりがいを感じています。

仕事で一番大変だったこと

自動車関連のビジネスに携わるようになった際に、品質、品位に対するユーザーの高い意識に驚かされました。極めて小さな欠点も指摘され、その都度改善策を求められたのです。何度も関係者との打ち合わせを重ね苦労しましたが、真摯に対応を続けることで品質の向上とともにユーザーからの信頼も得られたと考えます。

会社の雰囲気や同僚との関係は

全般的に、まじめで実直な人が多い会社と感じています。仕事に関することには当然厳しいですが、同僚同士の信頼性は高く、互いに助け合える関係です。海外関連企業が増えていますので、今後は社内的にも国際感覚が求められる場面が増えてくるのではないでしょうか。

学生へのエール

10年先のご自身をじっくりと想像し、なりたい自分のイメージと大きな夢を持って、私たちの仲間に加わってもらえるとうれしいです。