仕事をする上で心がけていること

人の話をよく聞くように心がけています。本当は何を伝えたいのか、何を求めているのか。そして「なぜ」と疑問を常に持つことを心がけています。

name

井上一篤

job

化学品販売部

major

発達科学部人間発達科学科

year

2004年入社

仕事内容、やりがい

クラレ独自製品であるMPDの営業を担当しています。主にウレタン樹脂の原料に使われています。ウレタン樹脂と言えば、一般的には「聞いたことはあるけど、実際よく分からない」といったものではないでしょうか。その用途は多岐にわたり、食品包装パッケージの印刷インクや車の座席シート用合成皮革に使われていて、意外に身近なものです。MPDとしては、最終製品になる頃にはすっかり目に見えない存在に…でも、MPDでないといけないというお客様の要望に応えながら、新たなMPDファンを増やすことがやりがいです。

仕事で一番大変だったこと

2015年の夏に、約10年間従事していた部署から今の部署へ異動となりました。30代半ばで全く畑違いの業界に携わることになりました。業界知識、製品知識の学習の毎日で、とてもいい刺激を受けています。20代前半の入社した頃に比べ、多少の記憶力の低下に苦労しながら現在業務に勤しんでいますが、新たなフィールドでも製品を通して新たな付加価値を世の中に提供していきたいと思います。また、全く違った業界や製品に複数携わることができるのは、ユニークな独自製品を様々展開している当社の特徴の一つでもあると考えます。

会社の雰囲気や同僚との関係は

入社したての頃は先輩社員や上司の方に連れてもらって“飲みにケーション”を通した社会勉強によく勤しんでいました。結婚し、子どもが生まれてからは「家族を優先」という周囲の配慮もあり家族の時間を大事にしながら業務に取り組んでいます。現在所属する部署は比較的構成年齢が若く、日々和気あいあいとした雰囲気で業務に取り組んでいます。当社は関係する業界が多岐に渡り、その業界独自の雰囲気のようなものがあると聞いたことがあります。配属部署によっては、私が感じる雰囲気とは違った雰囲気が味わえるかもしれません。

学生へのエール

様々な情報が有償、無償関わりなく手軽に入手できる時代です。一部の情報だけで物事を判断せず、様々な視点を持って情報収集し、よく考えて、自分の進む道を探して下さい。その結果、当社で一緒に仕事をする機会に恵まれるなら、人生において多くの時間を共にすると思います。この貴重な時間を通じて、一緒に成長していきましょう。