仕事をする上で心がけていること

「神は細部に宿る」
細かいと思えるところが成功と失敗を分ける。仕事に対して、細部にも気を配るように心がけています。

name

江口賢

job

技術開発センター 環境技術開発グループ

major

基礎工学部化学工学科

year

1996年入社

仕事内容、やりがい

プロセスシミュレーターを活用して、既存プラントの改善や新規技術導入など、全社的な生産技術開発に取り組んでいます。
海外を含む他部署と共同で仕事をすることが多いのですが、一緒に苦労しながら仕事を進めて成果につながった時に、「助かった」、「役に立った」という感謝の言葉をいただくことが一番のやりがいです。

仕事で一番大変だったこと

一番大変だった経験は、自分が設計に携わった海外プラントの立ち上げです。
種々のトラブルがあり立ち上げがうまくいかず、色々と苦労しながら仕事を進めました。国内外の様々な方に助けてもらい、現場に赴いて現地スタッフとも協力して課題に取り組むことで、最終的にはうまくいきました。今となっては貴重な経験ができたと感じています。

会社の雰囲気や同僚との関係は

企業ステートメントにあるように、独創性の高い技術による産業の新領域の開拓を目指して仕事をしているので、失敗を恐れず、常に新しいことに積極的にチャレンジする雰囲気があると思います。また、職場では、年齢、役職に関係なく、同じ技術者として対等に議論しながら、明るく楽しく仕事に取り組んでいると感じています。

学生へのエール

これまでに、他社に就職した同期や先輩・後輩と一緒に仕事をすることが何度かありました。学生時代での出会いを大切にしてください。
また、学生時代に「何の役に立つのだろうか?」と思って勉強していたことが、実際にプラントの設計などに取り組むことで、「こういうことだったのか!」と理解できるようになることもありました。頭の柔らかい今のうちにしっかり勉強しておくと、後から必ず活きてくると思います。