仕事をする上で心がけていること

素材メーカーの技術者として、「より良い製品が生産できるプロセス・設備」を設計・製作することを常に心がけています。

name

水口広行

job

設備技術部 

major

理工学研究科物質工学専攻

year

2002年入社

仕事内容、やりがい

製品を作る製造プロセス全体の設計、またプロセス機器を設計する業務を行っています。
設計の業務は自分が考えて導入・改造したプロセスや、設備から実際に製品ができあがるところを実際に見ることができます。成功することも失敗することもありますが、目に見える形で結果が分かるためやりがいがあります。

仕事で一番大変だったこと

入社5年目に新規プロセスの開発を任せられました。私自身、プロセスを設計するのは初めて、しかも前例のない新規プロセスを早急に開発する必要があり、小型テスト機での試験やテスト機を組み合わせてのプロセスの検証試験を、机に座る時間が無いほどの忙しさで行いました。
新規プロセスはプラントとして建設することとなり、建設工事からその後の運転開始まで担当しました。非常に忙しく身体的にもタイトな日々でしたが、新プラントで製品ができた時の喜びは忘れられないです。

会社の雰囲気や同僚との関係は

自分の考えや意見を言いやすい雰囲気(風土)であると思います。ただし考えや意見に論理性や定量性が無く、定性的・感覚的であるとあまり受け入れられません。

学生へのエール

会社では幅広い世代(10代~60代)の人たちと、明確な答えの無い問題やこれまで誰もできなかった課題に取り組んでいかなければいけません。自分の考えをしっかり持って意見を言えるようになってください。