製品情報

水を再生する微生物固定化担体

メディカル・環境関連 環境関連製品

PVAゲル<クラゲール>

一般名称
排水処理用微生物担体
販売形態
排水処理プラント・担体 

<クラゲール>は、ポバール(PVA)樹脂を原料としてクラレが独自に開発した微生物担体です。一般的な担体より微生物(バクテリア)の保持能力が高く、コンパクトな設備で効率的な排水処理を可能とします。
クラレでは<クラゲール>の特長を活かした排水処理のソリューションを提供。なかでも余剰汚泥減容システム<ゼクルス>は、<クラゲール>を用いて微生物の増殖と死滅とがほぼ同じになるよう設計することで、余剰汚泥の発生を大幅に削減できる画期的な排水処理システムです。

用途

産業排水処理(好気・嫌気・窒素処理)、排水の余剰汚泥減容

特徴

排水処理設備がコンパクト

微生物保持率が高く、処理能力が高いため、排水処理槽を小さくできます。

既設設備の能力増強が容易

<クラゲール>を活用すれば、既設の活性汚泥槽を小規模改造するだけで能力を増強できます。

窒素除去に適合

機械撹拌に耐える強度を備えているため、効率的に脱窒できます。

余剰汚泥発生量の削減が可能

<クラゲール>は排水を浄化するバクテリア等の微生物を優先的に増殖させることで、余剰汚泥の発生を抑制できます。さらに<ゼクルス>では、微生物の自己酸化作用を利用し、汚泥を大幅に削減します。

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

PVAゲル<クラゲール> についてのお問い合わせはこちら
クラレアクア株式会社(クラレグループ)
①大阪
〒530-8611 大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー
TEL: 06-7635-1320

②東京
〒100-8115 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
TEL:03-6701-1550