kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2018年

日本株ESG指数の構成銘柄に継続採用されました(FTSE、MSCI)

2018年7月25日
株式会社クラレ

株式会社クラレ(社長:伊藤正明、本社:東京都千代田区)は、昨年に引き続きFTSE Russell社による「FTSE Blossom Japan Index」、米国MSCI社が開発した「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」および「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」の3つの株式指数の構成銘柄に継続採用されました。

ESG投資は環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の非財務情報を考慮した投資であり、3つの株式指数は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、ESGの要素に配慮した投資行うために公募、選定したものです。FTSE Russell社およびMSCI社の株式指数には、国際的にESGの対応力に優れた企業が構成銘柄として採用されています。

今後も、当社グループは人々にとって価値のある製品を提供し、良き企業市民として様々な社会的課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

以上