kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2017年

思い出の詰まったランドセル約8,000個が集まる
「ランドセルは海を越えて」旅立ち準備をボランティア約150名で実施

2017年4月25日
株式会社クラレ

4月8日(土)、今年で14回目となる「ランドセルは海を越えて」旅立ち準備ボランティアイベントを横浜市内の倉庫で行いました。社内外のボランティア約150名が参加しました。当社岡山事業所からもクラリーノ生産・技術開発部の約30名がかけつけ、大切に使われてきたランドセルを前に感慨深い様子でした。午前中はあいにくの雨の中、倉庫内や屋根のある限られた場所での活動となりましたが、皆で協力しながら効率良く作業を進めていきました。

全国から善意で送っていただいたランドセルは、約8,000個にもなりました。まずはすべて開梱し、宗教上送ることのできない豚革製のランドセルや、壊れているものがないかなど丁寧に検品していきます。検品を終えたものを一か所に集めると、赤や黒の定番カラーの中に水色やピンクも混じる、カラフルなランドセルの山ができあがりました。
雨が止んだ午後からは場所を屋外に移し、一緒に送っていただいたノートや鉛筆、消しゴムなどの学用品をランドセル1つ1つに詰めていきました。最後に、思い出とあたたかい想いがたくさん詰まったランドセルを新しいダンボールに梱包し、旅立ちの準備が整いました。
これらのランドセルは5月初旬に東京港を出発し、アフガニスタンの新学期が始まる秋に子どもたちのもとに届けられる予定です。

画像:全国から集まった色とりどりのランドセル 全国から集まった色とりどりのランドセル

画像:寄付されたノートやえんぴつなどの学用品 寄付されたノートやえんぴつなどの学用品

画像:ランドセルに学用品を詰めます ランドセルに学用品を詰めます

画像:社内外から約150名が参加 社内外から約150名が参加

ご参考

「ランドセルは海を越えて」キャンペーンについては、こちらをご覧ください。

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。