kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2017年

筑波大学付属聴覚特別支援学校の会社見学会と作品展示を開催

2017年2月27日
株式会社クラレ

2月13日(月)、筑波大学付属聴覚特別支援学校の生徒さんがクラレ東京本社へ会社見学に訪れました。この活動は、生徒さんに企業の雰囲気や仕組みに触れていただき、就職活動に役立ててもらおうと、2000年から毎年実施しています。また、当社9階の来客スペースでは、2月6日(月)から17日(金)まで、造形芸術科の生徒さんが制作した絵画などの作品展示を行いました。

講義を受ける生徒さんたち

サンプル品展示コーナーを見学

見学会には、造形芸術科とビジネス情報科の1年生10名が参加しました。会社概要の説明では少し緊張しながらもスーツ姿の背すじをぴんとのばして、真剣にうなずきながらメモをとっていました。続いて社内を見学。製品のサンプル品展示コーナーでは、バレーボールやカウンタークロスなど身近なものに当社製品が使われていると聞いて興味津々。「他にはどのような製品に使われていますか?」など活発に質問していました。
CSRの講義では、使用済みのランドセルをアフガニスタンの子ども達へ送る「ランドセルは海を越えて」の活動に関心を持ったようで、「今後の継続性は」や「実際にはどのように梱包して送っているのですか」などたくさんの質問が出ていました。

最後に「なぜ働くのか」というテーマについて意見交換を行いました。「親孝行」や「夢」、「自立のため」など様々な意見があり、就職に対する強い熱意が感じられました。

来客スペースの展示作品

来客スペースの展示作品