kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2012年

新潟事業所創業半世紀&新事業竣工記念
「ランドセルは海を越えて」チャリティーコンサートを開催しました

2012年4月24日
株式会社クラレ

新潟事業所(新潟県胎内市倉敷町事業所長:山田 修)は3月25日、胎内市産業文化会館で、新潟事業所創業半世紀&新事業竣工記念「ランドセルは海を越えて」チャリティーコンサート(主催・クラレ、後援・胎内市教育委員会)を開催しました。

 

当社では、2004年から日本国内で使い終わったランドセルをアフガニスタンなどの子どもたちに贈る国際社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」を行っています。今回のチャリティーコンサートには、この活動にご賛同いただいている、バイオリニスト・千住真理子さんと、写真家の内堀タケシさんにご出演いただきました。

第1部のフォトディスカッションでは、内堀タケシさんがアフガニスタンで撮影した写真を使って、現地のこどもたちの状況を紹介しました。

第2部のコンサートでは、千住さんが兄・千住明さんの作曲した「ランドセルは海を越えて」のテーマ曲「海を越えた贈り物」のほか、平和への祈りを込めた「アベ・マリア」や童謡「赤とんぼ」などを演奏し、約700人の聴衆を魅了しました。アンコールの「G線上のアリア」も含めた全11曲の熱演に、会場からは惜しみない拍手が送られました。

千住真理子さんとピアニストの山洞(さんどう)智さん(左)

会場に設けられた募金箱には、来場された方々からたくさんの寄付金を頂きました。寄付金は東日本大震災被災者への支援と、「ランドセルは海を越えて」活動のために活用されます。

以上