kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2011年

~クラレらしい化学を通じた社会貢献活動~
「少年少女化学教室」で化学コミュニケーション賞を受賞
~20年にわたり地道に継続~

2011年10月28日
株式会社クラレ

当社は、全国5つの事業所で行っている社会貢献活動「少年少女化学教室」で、「化学コミュニケーション賞」を受賞しました。
この賞は、世界化学年を記念して設けられたもので、主催である日本化学連合(会長:御園生誠 氏)が、「化学に対する社会の理解を深めることに貢献した個人・団体」を顕彰するものです。今回は28件の応募の中から、個人、団体で各1件が選出されており、当社は団体の部で受賞しました。授賞式は10月28日(金)学術総合センター(東京都千代田区)で開催されました。
なお、副賞の賞金は、「少年少女化学教室」の活動費として活用させていただきます。

授賞式の様子

活動内容をご紹介

写真提供:化学工業日報社

受賞の概要

化学コミュニケーション賞

主催 日本化学連合
共催 化学工業日報社 
協賛 科学技術振興機構
受賞テーマ 『20年に及ぶ「少年少女化学教室」の実践』
選考理由 企業のCSR活動の一環として、地域社会の調和のとれた共生を目指して、およそ20年にわたって継続されている社員のボランティア活動による、小学生を対象とする地道な化学コミュニケーション活動を高く評価する。活動地域も開始当初の倉敷・西条からその後数を増やし、現在では全国5事業所に拡張していることも評価に値する。

少年少女化学教室について

全国5カ所の当社生産事業所(鹿島、西条、岡山、新潟、倉敷)で行っている、小学校中~高学年を対象とした化学の実験教室です。1992年にスタートし、これまでに合計192回開催、延べ6,291人(2011年3月末現在)の児童が参加しています。「地道に継続できるクラレらしい活動」「社員全員が参加できる活動」を基本方針として、子どもたちの「理科離れ」が進む中、当社らしい化学の不思議や楽しさを伝えるユニークな活動として各地で好評をえています。

以上