kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2010年

~東京・新宿ステーションスクエアと東京ドームを舞台に~
ランドセル親善大使“アッヒーくん” 初お披露目会を開催
~「アヒル口コンテスト」を同時開催!~

2010年7月30日
株式会社クラレ

当社は、7月19日(月・祝)と7月21日(水)の2日間にわたって、東京・新宿ステーションスクエアと東京ドームを舞台に、ランドセル親善大使“アッヒーくん”初お披露目会を開催しました。
ランドセル親善大使“アッヒーくん”は、当社の人工皮革<クラリーノ>製ランドセルのマスコットキャラクターです。

7月19日(月・祝)、新宿ステーションスクエアにて、ランドセルと人工皮革<クラリーノ>の歴史について紹介された後、“アッヒーくん”がステージに登場し、観客の皆さまに拍手で迎えられました。
また同時に開催した“アヒル口(ぐち)度”を審査・表彰する「アヒル口(ぐち)コンテスト」では、アヒル口ブームのきっかけを作った“まつゆう*”さんを特別審査員として迎え、ちびっ子の部と一般の部の参加者が自慢のアヒル口を競いました。
新宿ステーションスクエアでのランドセル親善大使“アッヒーくん”初お披露目会の開催概要については、以下のリンク先をご参照ください。http://www.kuraray.co.jp/release/topics/2010/100714.html

「アヒル口コンテスト」の模様 「アヒル口コンテスト」の模様

左からまつゆう*”さん、チビッ子の部・一般の部の優勝者 左からまつゆう*”さん、チビッ子の部・一般の部の優勝者

7月21日(水)、東京ドーム敷地内にある「ステージG-KING」で行われた読売巨人軍のファン交流イベントに“アッヒーくん”が登場し、読売ジャイアンツのマスコットガール“チームヴィーナス”のメンバーと一緒に得意のダンスでステージを盛り上げました。同イベントでは、当社が主催する「ランドセルは海を越えて」キャンペーンと、当社が応援・協力している「内海哲也 ランドセル基金」の活動内容が紹介されました。また当日、東京ドームで開催の「読売ジャイアンツVS東京ヤクルトスワローズ」戦に、同基金によるランドセルの寄贈先である養護施設の児童などをご招待し、試合を観戦していただきました。
「アヒル口コンテスト」チビッ子の部で選ばれた9人の子どもたちは「オンユアマークス」(試合開始前にグラウンドの守備位置につき、選手を出迎えるセレモニー)に参加、その中でも同コンテストチビッ子の部で優勝した女の子には始球式の投手を務めていただきました。

「ステージG-KING」でのダンスパフォーマンス 「ステージG-KING」でのダンスパフォーマンス

東京ドーム内のグラウンドにて 東京ドーム内のグラウンドにて

ご参考

「ランドセルは海を越えて(http://www.kuraray.co.jp/csr/randoseru/)」キャンペーンの概要
ランドセル用素材として7割以上のシェアを占める人工皮革<クラリーノ>を製造・販売しているクラレが中心となって、使用済みのランドセルをアフガニスタンやモンゴルの子どもたちにプレゼントする活動です。2004年からスタートした本キャンペーンを通じて、過去7年間で7万個以上のランドセルが、アフガニスタンなどの子どもたちへ贈られています。
「内海哲也 ランドセル基金(http://www.kuraray.co.jp/release/2009/090128.html)」の概要
この基金は、内海投手のレギュラーシーズンの奪三振数に応じて、首都圏を中心とした養護施設の来春小学生になる児童たちにランドセルを寄贈することを目的に設立されました。当社はランドセルメーカーとの調整、ランドセルの配送作業などのサポートを通じて、この活動を応援・協力しています。

以上