kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2006年

企業のオフィスを活用した生徒の校外での作品発表会
筑波大学附属聾学校専攻科造形芸術科の作品展示を開催

2006年2月6日~2月11日

社会貢献活動の一環として、筑波大学附属聾学校高等部専攻科造形芸術科(千葉県市川市)の作品展示を、2月6日(月)より2月10日(金)まで、クラレ東京本社内にて開催致します。

筑波大学附属聾学校は唯一の国立聾学校であり、高等学校や聾学校高等課を卒業した聴覚障害者が、専門技術を身につけるための専攻科(短大相当)を設置しており、全国各地から生徒が集まっています。

外部で発表をする機会を増やし、生徒が社会へ出るまでに社会との接点を持ちたいという筑波大学付属聾学校と、首都圏ならではの社会貢献活動を模索していた当社との考えが一致し、1999年より、当社東京本社にて作品展示と生徒の会社見学会を実施しています。
会社見学会では、生徒の就職活動を支援するために、企業の仕組みについての講義や、実際の職場の雰囲気を理解するための見学会、従業員との交流会を行っています。本年は、2月6日(月)午後に実施予定です。

クラレ東京本社では、今回の作品展示、会社見学会を来年以降も継続し、息の長い活動とするとともに、さらに発展させていく予定です。

2004年展示会:(株)クラレ 東京本社

作品展示の概要

開催期間 2006年2月6日(月)~2月10日(木) 9:00~17:45
開催場所 株式会社クラレ 東京本社
東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル 9F
クラレ来客スペース
展示内容 聾学校専攻科生徒による絵画・ポスター・織物など造形作品約25点
  • 一般公開はしておりません。
  • 聾学校生徒の当社見学会&交流会:2月6日(月)午後に実施予定です。