kuraray 株式会社クラレ


トピックス 2004年

桜の一般公開

2004年4月21日

愛媛県:クラレ西条

クラレ西条(株)が4月1日~4日にかけて構内のソメイヨシノ約80本を一般公開し、市内外から約7,400人の方々が来場されました。1、2日は一般公開、3、4日は近隣施設(団体)を対象に公開しました。

クラレ西条は1936年(昭和11年)にレーヨン生産工場として操業を開始しました。操業当時、初代大原孫三郎社長の「寄宿生たちの生活環境としては潤いが乏しい。桜の苗木を送らせるから福利地帯に植えるように」との指示で、植えられた桜が今では樹齢約70年の大木に育っています。クラレ西条は地域との共生を念頭に、1992年から社会貢献活動の一貫として構内の桜の一般公開(観桜会)をしています。今では県下有数の桜の名所として紹介され、来場者も年々増加しています。

「桜」イメージ

「桜」イメージ

新潟県:クラレ新潟事業所

クラレ新潟事業所では4月20日(現在)までに延べ約700人の一般の方々が来場されました。
樹齢30年の桜が咲き誇る身近なお花見スポットとして地元では親しまれています。

「桜」イメージ

「桜」イメージ

【問い合わせ】
クラレ新潟事業所 総務部(0254-43-5317)
住所 新潟県胎内市倉敷町2-28
公開場所 事業所隣接の社宅地区