kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2018年

~12年ぶりの日本開催~
「ANEX(アジア不織布産業展示会)2018」に出展
~クラレグループの独自素材を使用した機能性不織布を紹介~

2018年5月30日
クラレクラフレックス株式会社
(クラレグループ)

クラレクラフレックス株式会社(本社:大阪市北区、社長:足立篤美)は、6月6日から東京ビッグサイトで開催される「ANEX2018」に出展します。「ANEX2018」は世界三大不織布展示会の一つで、今回12年ぶりに日本で開催されます。

1.主な出展製品

<べクルス><べクルス>

高強力・耐熱性不織布<べクルス>

液晶ポリマーをメルトブローン方式(溶融紡糸しながら熱風を吹き付ける方法)で製造した不織布です。 優れた耐熱性に加え、非吸水性と低誘電特性を持ち、高周波対応および長期信頼性が要求されるIT基材に適合した回路基板用強化材です。 その優れた誘電特性により、従来のガラスや有機材料に代わる基板材料として有望視されています。

<エアーマジック><エアーマジック>

高性能帯電不織布<エアーマジック>

静電気の力により、空気中の粉塵や花粉を捕集する高性能帯電不織布です。ビルの換気・空調システムや空気清浄機のフィルターとして使用されています。

<フェリベンディ>を使用した伸縮包帯<フェリベンディ>を使用した伸縮包帯

スチームジェット製法による不織布<フェリベンディ>

加熱した水蒸気を高速で吹き付けて、繊維を瞬時に反応させるスチームジェット製法による不織布です。クラレグループの独自繊維と組み合わせることで、伸縮性、自着性、吸音性、衝撃吸収性などの様々な特長を付与することができます。 製造条件の組み合わせによって、薄いものから厚いもの、柔らかいものから固いものまで、多様な製品の製造が可能です。伸縮包帯や吸音・断熱材など、幅広い用途に使用されています。

2.展示会概要

名称 ANEX2018
会期 2018年6月6日(水)~8日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
ブース番号 1116(東2ホール)

参考資料

クラレクラフレックス株式会社 会社概要

社名 クラレクラフレックス株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー40階
代表者 代表取締役社長 足立篤美
設立 2005年4月1日(前身は1971年設立のクラレチコピー(株))
資本金 1億円(クラレ100%)
主な事業内容 不織布および不織布製品の製造・加工・販売

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。