kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2018年

「メディケアフーズ展2018」に出展
~高齢者食品・介護食品の品質保持に適したガスバリア性樹脂<エバール>を紹介~

2018年1月22日
株式会社クラレ

株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)は、1月24日・25日に東京ビッグサイトで開催される「メディケアフーズ展2018」に出展します。高齢者食品・介護食品の品質保持に貢献する、当社のガスバリア性樹脂<エバール>を紹介します。

1.出展の背景

  • 高齢者人口の増加により、高齢者食品・介護食品などの加工食品のニーズは年々増加しています。またニーズの多様化もあり、より機能的な加工食品が求められています。
  • 高齢者食品・介護食品は病院や施設で提供される機会が多く、常温での品質保持が必要です。加えて、口にする人が美味しく、また手軽に栄養を摂取できる食品である必要があります。
  • 当社のガスバリア性樹脂<エバール>は、食品や化粧品、薬品の包装材料・容器として長年の実績があり、食品の賞味/消費期限の延長やパッケージの軽量化に貢献が可能です。

2.<エバール>の特長

  • プラスチックの中で最高レベルのガスバリア性(気体遮断性)をもつEVOH樹脂です。
  • 保香性、耐油・耐有機溶剤性、非吸着性、透明性、成形加工性などさまざまな特長があります。
  • <エバール>はその優れたバリア性により、食品の保存期間延長と、食品ロスの低減に貢献します。包材内への酸素侵入量を最小限に抑え、常温保存可能な包装を実現します。同時に、食品の脂肪分やビタミン等有効成分の酸化が防止され、品質がより安定化し保存期間を延長することが可能となります。

3.展示会概要

メディケアフーズ展は国内唯一の高齢者食・介護食関連の専門展示会です。医療・介護用の食品・食材や調理器具、機能性素材などが展示されます。

前回出展時の様子 前回出展時の様子

名称 メディケアフーズ展2018
会期 2018年1月24日(水)・25日(木)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール
ブース番号 J-05

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。