kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2017年

~倉敷美観地区に佇む築273年の歴史を誇る倉敷国際ホテル直営料理旅館~
「鶴形(つるがた)」がJAL国内線ファーストクラスの機内食を監修
~JAL「新・JAPAN PROJECT」で岡山の「食」の魅力を紹介~

2017年12月21日
株式会社倉敷国際ホテル
(クラレグループ)

株式会社倉敷国際ホテル(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:鳥生 雅夫)が直営する料理旅館「鶴形(つるがた)」は、日本航空株式会社(以下、JAL)の地域プロモーション活動「新・JAPAN PROJECT」において、JAL国内線ファーストクラスの機内食を監修します。2018年1月1日より1か月にわたり、地元食材の良さを活かしたメニューで、岡山の「食」の魅力をアピールします。

1.JAL「新・JAPAN PROJECT」 岡山県倉敷市

JALが地域と連携する、地域プロモーション「新・JAPAN PROJECT」において、2018年1月は岡山県倉敷市を中心とした高梁川流域を特集。国内線ファーストクラスの機内食では、農林水産省地理的表示(GI)保護制度登録の倉敷市産「連島牛蒡」、出荷量日本一の岡山県産「黄ニラ」、星空の町で有名な美星町産「美星豚」など地元の食材を使った「食」の魅力のPRを、機内誌「SKYWARD」英語記事では倉敷市を中心とした高梁川流域の魅力を発信し、観光振興を図ります。
詳細はこちら http://www.jal.co.jp/japan/chiiki/

機内食(イメージ)(写真提供:日本航空株式会社)機内食(イメージ)
(写真提供:日本航空株式会社)

「鶴形」プロデュース 機内食概要

対象クラス JAL国内線ファーストクラス(夕食)
対象便 17:00以降の出発便(沖縄便は18:00以降の到着便)
対象期間 2018年1月1日~31日
上旬・中旬・下旬でそれぞれのメニューをご用意いたします。

2.料理旅館「鶴形」

岡山県倉敷市の倉敷美観地区にある、倉敷国際ホテル直営の料理旅館です。重要文化財の指定を受けている大原邸・大橋邸と並んで倉敷で最も古く歴史のある建物のひとつで、江戸中期町屋の厨子二階造りの風格ある構えを今に留めています。料理長の甲谷省治(かんがい しょうじ)が厳選した山海の食材をふんだんに用いた会席料理が人気です。

料理旅館「鶴形」外観

料理長 甲谷省治

(左)料理旅館「鶴形」外観、(右)料理長 甲谷省治

参考資料

株式会社倉敷国際ホテル 会社概要

社名 株式会社倉敷国際ホテル
本社所在地 岡山県倉敷市中央1丁目1番44号
代表者 代表取締役 鳥生 雅夫
創業 1963年 12月1日
資本金 4億5千万円
事業内容 宿泊施設・飲食施設の経営

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。