kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2017年

「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展」に出展
~クラレ×クルマ クルマにも化けるクラレの素材~

2017年12月4日
株式会社クラレ

株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)は、「クルマにも化けるクラレの素材」をテーマに、12月7日から東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展~」に出展します。

近年、自動車業界では、CO2排出削減や燃費改善などの環境性能への要求がますます高まっており、軽量化技術の開発が進められています。

また、自動運転や更なる安全性能の向上を達成するための技術開発も活発化しており、高度化・高機能化したセンサーやカメラ等の電気/電子部品の搭載が進んでいます。

要求水準が益々高まる中で、材料レベルからのアプローチが必要になっており、当社としても自動車に求められるあらゆるニーズに対し、グループ力を結集して次世代のソリューションを積極的に提案していきたいと考えています。

そうした背景を受け、自動車の各種パーツ、電子部品、内装を中心に、軽量化、小型化、効率化、高性能化、意匠性、騒音低減など、「環境・安全・快適」に対して貢献できるクラレグループの素材や技術を、エコプロ2017で紹介します。

展示会概要

名称 エコプロ2017 ~環境とエネルギーの未来展~
開催日時 2017年12月7日(木)~9日(土) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~5ホール
ブース番号 2-035

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。