kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2017年

「繊維総合素材展」を開催
~6つの展示コンセプトで、原糸からテキスタイル、さらに製品までを一貫提案します~

2017年11月24日
クラレトレーディング株式会社
(クラレグループ)

クラレトレーディング株式会社(本社:大阪市北区、社長:村井研三)は、2017年11月28日から29日までの2日間、「Think Next」をテーマに、ミライの素材を創造し、ミライのビジネスを考える総合素材展を開催します。

当展示会では、“化学メーカー クラレ”の独自素材をベースに、クラレトレーディングの技術力・開発力(複合糸、テキスタイル)を融合させたミライ素材を提案いたします。また、クラレトレーディングは、メーカー系商社としての幅広いグローバルコンバーティング機能を活かし、進化したミライビジネスを目指します。

1.主な展示内容

6つの展示コンセプトで、原糸からテキスタイル、さらに製品までを一貫提案します。

①ヤーン

天然繊維との組合せで、感性と機能を創り出す、水溶性繊維や導電性繊維を提案します。
<ミントバール><クラカーボ>

②婦人、フォーマル

幅広いシーンで高級感と感性を演出できる素材を提案します。
<ソリビア>

③スポーツ

機能性と快適性を追求したスポーツ素材と製品を提案します。
<エクステージ><ブリーズライト>

④人工皮革<クラリーノ>

環境にやさしい人工皮革<ティレニーナ>をメインに、衣料、靴、バッグ、成形品など最新の開発素材を展示します。
<ティレニーナ><アマレッタ><フロリッシモ>

⑤機能繊維

機能繊維の複合化から生まれる、新たなる価値を提案します。
<フェリベンディ>

2. 「ミライ素材」、<エコトーク>展示コーナー

①「ミライ素材」

クラレの独自水溶性樹脂<エクセバール>を溶融紡糸することで生まれた<ミントバール>繊維を得ベースに様々な機能を有する素材を創造していきます。

②こども<エコトーク>写真コンテスト

クラレトレーディングでは、2009年から低炭素社会の実現に向けて、環境にやさしい様々な素材を<エコトーク>ブランドで展開しています。また、未来を担うこどもたちにエコの大切さを伝えるために、2009年から、こども<エコトーク>写真コンテストを開催。各年度の入賞作品を展示します。

3.展示会概要

名称 クラレトレーディング「繊維総合素材展」
日時 2017年11月28日(水)~29日(木)10:00~17:30 (11月29日は17:00まで)
場所 時事通信ホール(時事通信ビル2F)
東京都中央区銀座5-15-8 
TEL:03-3546-6606(会期中のみ)

ご参考

クラレトレーディング株式会社 会社概要

社名 クラレトレーディング株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー39階
代表者 代表取締役社長 村井研三
設立 1961年10月
資本金 22億円(クラレ100%)
主な事業内容 繊維製品、樹脂、化学品の輸出入および卸売