kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2017年

アジア最大の農業総合展「第7回 農業ワールド」に出展
~次世代の農業用培地や土壌くん蒸用被覆フィルム、作業用マスク、結束バンドなどを展示~

2017年10月4日
株式会社クラレ
クラレクラフレックス株式会社
クラレファスニング株式会社

株式会社クラレ(本社:東京都千代田区、社長:伊藤正明)は、2017年10月11日から13日まで、幕張メッセで開催されるアジア最大の農業総合展「第7回 農業ワールド」に出展します。

親水性樹脂培地<Sophiterra(ソフィテラ)>、高いガスバリア(気体遮断)性を有するプラスチック<エバール>を用いた土壌くん蒸用被覆フィルムや穀物保存袋のほか、クラレグループ各社の関連製品・資材をご紹介します。

1.出展製品

農業資材EXPO

親水性樹脂培地<Sophiterra(ソフィテラ)>

<Sophiterra(ソフィテラ)> 根菜類の栽培も可能 <Sophiterra(ソフィテラ)>
根菜類の栽培も可能

根菜類を含む野菜の養液栽培ができる樹脂培地です。栽培後は、洗浄・殺菌により繰り返し使用が可能で、連作障害による土壌病害発生を予防することができます。土を使わないので、室内栽培にも適しています。

<エバール>を使用した土壌くん蒸用被覆フィルム

プラスチックの中で最高レベルのガスバリア性を有する<エバール>を使用した専用フィルムは、土壌くん蒸剤が大気中に漏れにくく、近隣に配慮しながら効果的な土壌くん蒸ができます。

<エバール>を使用した穀物保存バッグ

<エバール>の高いガスバリア性が酸素の侵入を抑制することにより、袋の中で害虫が増えにくく、虫害による穀物のロスを削減します。

道工具・作業用品EXPO[ツール ジャパン]

クラレクラフレックス株式会社~作業用マスク各種

農薬用マスク

<キーメイト>マスクKS2X-C1 農薬散布に使用可能 <キーメイト>マスクKS2X-C1
農薬散布に使用可能

農薬散布に使用できる農薬用マスクのラインアップをご紹介します。

ストレッチマスク 保温タイプ/サラサラタイプ

極厚構造で暖気を逃がさず高性能フィルターで息がしやすい保温タイプ、また、独自開発した口元シートが汗や湿気を素早く吸い取り拡散・蒸発させるサラサラタイプなど、作業環境に応じたマスクをご紹介します。

クラレファスニング株式会社~結束バンド・テープ

<マジックバンド>

面ファスナーの結束バンドです。好きな長さにカットして繰り返し使用できます。

手でちぎって使える<マジックバンド>結束テープ

手でちぎれる<マジックバンド> 手でちぎれる<マジックバンド>

不織布製の自着する結束テープです。手でちぎれるので、ハサミが使えない現場でも使用できます。親水性、伸縮性があるので植物の生育を妨げません。

虫避け<マジックバンド>

アリなどの侵入をブロックする効果のある<マジックバンド>をお披露目します。

2.展示会概要

名称 第7回 農業ワールド
開催日時 2017年10月11日(水)~13日(金) 10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
会場 幕張メッセ 国際展示場 1~8
ブース番号 農業資材EXPO/4ホール28-23、道工具・作業用品EXPO/3ホール22-31

ご参考

クラレクラフレックス株式会社 会社概要

社名 クラレクラフレックス株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー40階
代表者 代表取締役社長 足立篤美
設立 2005年4月1日(前身は1971年設立のクラレチコピー(株))
資本金 1億円(クラレ100%)
主な事業内容 不織布および不織布製品の製造・加工・販売

クラレファスニング株式会社 会社概要

社名 クラレファスニング株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー40階
代表者 代表取締役社長 田野倉孔
設立 2004年10月1日
資本金 1億円(クラレ70%)
主な事業内容 織製面ファスナー<マジックテープ>、成形面ファスナー<マジロック>、その他面ファスナー関連商品の製造・開発・販売

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。