kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2017年

「第6回高機能プラスチック展」にクラレグループ2社が出展

2017年4月3日
クラレプラスチックス株式会社
クラレリビング株式会社
(クラレグループ)

クラレプラスチックス株式会社(本社:大阪市、社長:中島多加志、以下クラレプラスチックス)とクラレリビング株式会社(本社:大阪市、社長:古橋則昭、以下クラレリビング)は、2017年4月5日から東京ビッグサイトで開催される「第6回高機能プラスチック展(通称:プラスチック ジャパン)」に出展します。

1. クラレプラスチックス/東1ホール ブース番号:25-24

「機能を明日へ」をメインコンセプトに据え、「フィルム・ラミネート」「コンパウンド」の各事業を、実機デモや製品展示により、わかりやすく紹介します。

1. フィルム・ラミネート事業/「重ねるのは未来の技術」をテーマに素材・技術を提案

吸水防止処理でシート内部のカビ、汚れの発生を抑制する<タフテック>のホール天井・装飾施工例

防汚処理技術
素材の質感を維持したまま、高い防汚性、耐油性、耐溶剤性等の新たな機能を付与する処理技術です。
不燃ターポリン<タフテック>シリーズ
国土交通大臣の認定を受けた、薄くて軽い不燃ターポリンです。間仕切りや膜天井、防煙垂れ壁などでご使用頂いています。
遮熱ターポリン<サンブレイク>シリーズ
赤外線(近赤外線)を反射する事で、内部の温度上昇を和らげます。シート内部の温度上昇を防ぐことで、空調の電力消費を低減し省エネルギー化を支援します。

2. コンパウンド事業

2次製品/「ヒトにフィット」をテーマに最終商品をイメージして提案
高反発(弾性グレード)と低反発(振動減衰グレード)が創り出す2次製品の可能性を、「衣料・スポーツ」「ヘルスケア」「自動車・電材」「インテリア・建材」の4分野をターゲットに、最終商品をイメージして提案します。
<アーネストン>(※)/「TOUCH&SURPRISE!」をテーマにサンプル展示
外観はメタリック調で柔らかい素材や金属、プラスチック共に接着できる素材、従来よりも軽い素材、触感の良いグリップ等、触って驚く素材サンプルを展示します。
  • <アーネストン>とは・・・独自のユニークな高分子加工技術で配合した高性能な熱可塑性エラストマーコンパウンドの商標。

2. クラレリビング/東6ホール ブース番号:27-39

クラレリビング ブースイメージ

オレフィンを中心とした樹脂に、様々な機能性を付与した機能剤高含有マスターバッチ<SROPE(スロープ)>を展示します。高付加価値化に挑戦する繊維・フィルム・成型品加工メーカーとのマッチングを目指します。

機能剤高含有マスターバッチ<SROPE(スロープ)>の機能性
防虫、抗菌、防汚、空間抗カビ、芳香、その他機能性をラインアップ

3. 展示会概要

名称 高機能プラスチック展 ~プラスチック ジャパン~
開催日時 2017年4月5日(水)~7日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト

ご参考

クラレプラスチックス株式会社 会社概要

社名 クラレプラスチックス株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー39階
代表者 代表取締役社長 中島多加志
設立 1934年1月
資本金 1億8千万円(クラレ100%)
主な事業内容 ゴム・プラスチックのホース及び各種成形品、ラミネート製品、帆布・テント、<アーネストン>コンパウンド及び成形品の製造・加工・販売

クラレリビング株式会社 会社概要

社名 クラレリビング株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー39階
代表者 代表取締役社長 古橋則昭
設立 1955年5月
資本金 1億180万円(クラレ100%)
主な事業内容
  1. 不織布、面ファスナー等を主素材とした各種商品の加工、販売
  2. 生活関連商品の加工・販売
  3. 工業関連商品の加工・販売
  4. 包装材料の製造、回収、加工、仕入、販売
  5. 機能性マスターバッチ<SROPE®(スロープ)> の製造、販売

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。