kuraray 株式会社クラレ


ニュースリリース 2016年

クラレグループ2社が「第5回高機能プラスチック展」に出展

2016年3月31日
クラレプラスチックス株式会社
クラレリビング株式会社
(クラレグループ)

クラレグループのクラレプラスチックス株式会社(本社:大阪市、社長:保江 真一)とクラレリビング株式会社(本社:大阪市、社長:鳥生雅夫)は、4月6日から東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「第5回高機能プラスチック展」に出展します。

1.クラレプラスチックス株式会社/ブース番号:E7-50

「プラスちっくラブ」をメインコンセプトに据え、「フィルム・ラミネート」「コンパウンド」の各事業を、実機デモや製品展示によりわかりやすく紹介します。

光透過性が高く、LED照明の意匠性を高める「光膜天井」の施工例

① フィルム・ラミネート事業

  • 不燃ターポリン <タフテック>シリーズ
    国土交通大臣の認定を受けた、薄くて軽い不燃ターポリンです。ニーズが拡大している膜天井用途について実物展示します。
  • 防汚処理技術
    素材の質感を維持したまま、高い防汚性、耐油性、耐溶剤性等の新たな機能を付与する処理技術を紹介します。
  • コーティング技術/複合素材ラミネート技術
    コーティング技術と、様々な素材をラミネートする技術により新たな価値を創造します。

② コンパウンド事業 <アーネストン>

  • 振動減衰グレード
    低温領域から室温まで、広温度範囲で振動減衰性が発現でき、高温での圧縮永久歪に優れたグレードです。採用実績のある白物家電のモーター周辺部材、自動車部材、音響部材への横展開を加速します。
  • 『樹脂』から『不織布・フィルム・合成皮革』へ
    弾性グレードと振動減衰グレードを中心に、樹脂から不織布・フィルム・合成皮革へと形を変えて展示。エラストマーの持つ可能性を、より具体的な素材として提案します。
  • <アーネストン>とは・・・独自のユニークな高分子加工技術で配合した高性能な熱可塑性エラストマーコンパウンドの商標。

2.クラレリビング株式会社/ブース番号:E9-50

クラレリビング ブースイメージ

オレフィンを中心とした樹脂に、さまざまな機能性を付与した、機能剤高含有マスターバッチ<SROPE(スロープ)>を展示し、高付加価値化に挑戦する繊維・フィルム・成型品加工メーカーとのマッチングを目指します。

  • 機能剤高含有マスターバッチ<SROPE(スロープ)>の機能性
    防虫、抗菌、防汚、空間抗カビ、芳香、その他機能性をラインアップ

3.展示会概要

名称 高機能プラスチック展 ~プラスチック ジャパン~
開催日時 2016年4月6日(水)~8日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東ホール

ご参考

会社概要

社名 クラレプラスチックス株式会社
代表者 代表取締役社長 保江 真一
資本金 1億8千万円(クラレ100%)
設立日 1934年1月
事業内容 ゴム・プラスチックのホース及び各種成形品、ラミネート製品、帆布・テント、<アーネストン>コンパウンド及び成形品の製造・加工・販売
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー39F
社名 クラレリビング株式会社
代表者 代表取締役社長 鳥生 雅夫
資本金 1億180万円(クラレ100%)
設立日 1955年5月
事業内容
  1. 不織布、面ファスナー等を主素材とした各種商品の加工、販売
  2. 生活関連商品の加工・販売
  3. 工業関連商品の加工・販売
  4. 包装材料の製造、回収、加工、仕入、販売
  5. 機能性マスターバッチ<SROPE(スロープ)>の製造、販売
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー39F

※ 報道関係者様向け画像ダウンロードサービス

報道関係者様に限り、画像をクリックしてダウンロードの上ご利用いただけます。
ご利用に際しては、当社IR・広報部までご一報ください。